年商700億円の経営者&超儲かっている経営者達に会ってフルボッコにされた話

こんにちは、工藤です。

 

2年以上前の話ですが、
年商700億円の経営者&超儲かっている経営者達に会う機会がありました。

この出来事は

もうこんな思いは二度としたくない。

もう二度と自分に驕らない。

と、心に誓ったエピソードでもあります。

僕は生涯、この日のことを忘れないでしょう。

それほどまでに僕の人生に影響を与えてくれたし、
この経験が今の僕の考え方をより強固にしてくれました。

では、お話ししていきます。

 

 

お世話になっている経営者に声をかけていただき
年商700億円の経営者&超儲かっている経営者達に会える会食に参加した。

年商700億円。。

桁が違いすぎて、ピンとこないが
とにかくでかい企業だ。

年商700億円と言えば、
少し前のライザップくらいの規模である。

 

 

ちなみに僕が今まで会ってきた人で最大規模だと、
年商規模で30億円。

今回は700億円。

約23倍である。

 

規模感がいきなりインフレしてしまったw

 

ワンピースで言うなら
今までイーストブルーでバギーやドン・クリークくらいの海賊を
相手にしてたところにいきなり、
七武海のミホークが出てきたくらいの衝撃である。

今まで会ってきた人たちとは明らかにレベルが違いすぎた。
覇気もオーラもやばかった。

 

もはや怖い。

目は座ってて、声のトーンは穏やかで優しいのだが
その優しい口調が逆に怖い。

 

よくドラマや映画などで、
とてつもない権力を持った会長みたいなキャラが
描かれることがあるが、マジでそんな感じ。

(下手なこと言ったらマジで◯される・・・という恐怖すらある。笑)

 

他の経営者もすごいひとばかり。

目の前には、年商数十億円のウェブ制作会社を作って
毎日暇だから海外に行ったり、港区で飲み歩いてる社長。

儲かって仕方ないらしい。

 

この人も優しそうだが覇気がやばかった。

そうそうたるメンツが並び、
明らかに僕だけがビジネス規模が小さいこともあり
完全にビビった。

話している内容も、
今まで聞いたことないようなレベルだ。

 

年商700億円の社長

「A社を数億円で買って、さらにB社を数億円で買って
2つの会社をガチャンって組み合わせて数十億円でC社に売るんだよ。
簡単な案件だよ。」

(・・・は?どゆこと?桁おかしくね?
なんで簡単とか言ってんの?ってかまじで規模勘違いすぎて
会話に全く入れねえし、もう怖いんだが・・・。
自信喪失するわ。帰りたい。)

 

あまりに世界が違う話を聞いていて、
もはや会場から逃げ出したかったし
俺に話を振らないでくれ、、と思った。

(幸いにも話は振られず、セーフ)

 

何か下手な発言をしたら

「こいつバカだな」
「なんでこんな奴が紛れ込んでるだ」
「場違い過ぎるだろ」

などと空気が凍ってしまうことが
怖かった。

 

普段は堂々と喋っている僕も、
そのときだけは何も話すことができず、
繰り広げられる会話を石像のように座って聞いているだけだった。

 

結局、爪痕を一つも残せず、
同じテーブルに座っていた経営者達は
間違いなく誰一人として僕のことを覚えていない。

仮にどこかでバッタリ会って

「あ、どうも。先日〇〇さんの会でお会いした工藤です。」

と挨拶をしたところで

「あー、どうも。あの時はありがとうございました(はあ?こいつ誰だっけ?)」

となってしまうはずだ。

 

とにかく息苦しく、耐えに耐えた約2時間ほどの会食が終わり、
外に出たのだが正直、

「解放された。。」

とほっとしたくらいだ。

 

もう、ぐうの音も出ないほどに
完膚なきまでに実力の違いを感じたし、
フルボッコにされた。

 


(参加する前の工藤)


(参加後の工藤)

穴があったら入りたかった。

そんな風に反省をしているときに
一緒に会に参加してたお世話になってる方から
感想を聞かれた。

「どうでした?」

「ぶっちゃけ、ビビって何も喋れなかったです。
というか怖くて逃げ出したかったです」

「なるほど。工藤さん会社辞めてから
遊んでばっかだったから経験値不足ですね」

「いや、ほんとそうですね。
セミリタイヤとか言ってた昔の自分ぶっとばしたいです、マジで。
サボってる場合じゃなかったです。」

 

最寄り駅から家に帰ってるでも
自己否定の連続だった。

せっかく色んな情報を聞けるチャンスだったのに
何やってんだ、何しに行ったんだ。

声をかけた方にも申し訳ないことをしてしまった。

その方の顔を潰すような失礼なことはしてないけど
「つまらんやつ連れてきたな」と思われたかもしれない。

今まで何をやってたんだ、、
と自分のバカさに怒りすら湧いてきた。

 

僕は副業で月100万円ほどの
収入を自動化したことで会社を独立した。

自由の身となったうえに
寝てても勝手に収益が出てしまうようになった。

ダラダラしてても稼げてしまう。

その結果、今まで頑張っていたビジネスを頑張らなくなった。

自動で稼げること自体はいいことだし、
ここを目指すべきなのだが、
せっかく空いた時間で僕は怠けたのだ。

 

自分の爪を研ぐことをしなくなり、
成長するために努力を怠り、
挑戦しなくなった。

ぬるま湯に浸かって満足してたのだ。

大した実力もない状態で、
早々にビジネスの世界から勝手に退いた。

そして、1年半ものあいだ、
惰眠を貪った。

暇に暇を重ねてやったことと言えば

当時付き合ってた彼女と
海外に遊びに行き、国内を飛び回り、
冬は趣味のスノボーを楽しんで
あとは王道のジャンプ漫画を読み漁り、
youtubeでアニメを見る・・・。

以上。

いや、どう考えても、
お前のやるべきことはそれじゃねーだろ。と思う。

別に遊ぶのは全然構わないけど
仕事しろよ。勉強しろよ。

何で遊んでばっかりなんだよ。

もうアホすぎて、タイムマシンがあったら
過去に戻って自分に説教したい。

 

そもそも月100万円程度で
セミリタイヤとか何よ?

調子乗んなよ。しかも1年半て。
頭悪いでしょ。時間無駄にしすぎだろ。

そりゃ個人で食っていく分には
充分かもしれんけど、起業家としては
全然しょぼいじゃん。
雑魚よ、雑魚。お話にならない。

 

良くも悪くも自動で回って儲かるって
ネットビジネスのメリットでもあるけど
デメリットだわ。

楽できてしまうから、
その楽さに甘えてしまうからね。

 

努力しなくなる。
俺は人生上がったんだと勘違いする。
寝て起きたら口座にお金が入金されてるから
思い上がるのだ。

知り合った起業家には

「自動化して暇してます」

などとほざいていた。

バカだ。
ちょっとネットで稼いだからって
リアルの世界じゃ全然相手にされない。

覚えてすらもらえない。

 

遊び呆けていたツケを今回支払う形になった。

サボりにサボった結果、本当の実力者たちを前に
縮こまってしまったのだ。
ダサすぎるでしょ。

やれることやって玉砕なら清々しいかもしれない。

けど全然やってない。

なんでもっと努力してなかったのか。
なんでもっと上を目指してなかったのか。

猛烈に後悔した。

 

そんなことを頭の中で考えていたら
夜が明けていた。

 

悔しくて、情けなくて眠れなかった。

もうこんな思いは二度としたくない。
もう二度と自分に驕らない。

と、心に誓ったエピソードでした。

 

ここまで読んでみてどうでしたか?

最近、悔しくて眠れなかったことはありますか?

 

僕は定期的に

『俺雑魚すぎだろ、ぶっ飛ばしてえ。
今まで何やってたんだよカスすぎる』

と、猛烈に自己否定&悔しい感情が芽生えます。

悔しくて寝れなくて朝まで仕事することが度々あります。

僕より成功している人、
上手にビジネスをしている人を見ると
嫉妬するし悔しいからです。

負けた、、と思ったら
悔しいのです。

くっそ、何でだ。何で、、

と、認めたくない現実を
受け入れることが苦しい時もあります。

これいっけん良くないことのように聞こえますが、
この感情がエネルギーとなって成長に繋がるので
僕はすごく大事にしたいなと思ってます。

 

悔しさを忘れて、自分の現状に慣れてしまったら
成長しなくなります。

「こいつには敵わない・・・」

と思ったことは何度もあります。

 

けど、

「もう、いいか」
「俺ってこの辺が限界だよな」

なんて、カッコ悪すぎるからです。
戦わずして引き下がる、身を引くなんて
したくないのです。

 

というか、たぶん性格的にできません。
昔から諦めが悪いからです。

負けを認めた上で

何とかして追いつけないか?
どの分野なら対等に戦えるか?

を必死で考えます。
勝てるように勉強します。

 

悔しさとか、自分の不甲斐なさとか、
情けなさとか、全部飲み込んで認めた上で
努力するようにしてます。

ここで、

「いや、あいつにはこの部分で勝ってるから」

などと、自分を欺くようなことをすると
もう前に進めなくなるんですよね。

 

僕は会社を辞めてから

「もう、いいか。自動で金も入ってくるし。」

と考えてしまいました。

自分に奢ってしまったのです。
これは、本当に良くない。

 

成長したいなら
俺は負けてない。俺はできてる。
などという安いプライドはいらないのです。

周りを見たら、自分より
すごい人なんていくらでもいる。

まだまだ実力不足。
まだまだ経験不足。
まだまだ売上不足。

 

今は月200万円とか稼いでますけど
まあ全然ダメ。

僕のマインドとして、
年収1億に到達しない間は
自分のことを雑魚だと思ってるので、
もっと実力つけて経験値を貯めて
もっと稼がないとお話になりません。

 

起業して自分でビジネスするって、
嫌な自分と向き合わないといけない瞬間もあるけど
こんな風に自分を高めていける毎日が楽しいのです。

刺激がたくさんあります。
エキサイティングです。

 

まさか自分がこんな風に変わるなんて
思っても見ませんでした。

起業するなんて、
想像だにしないと言うか
普通の会社員だったので。

 

昔は、

日曜の夜は憂鬱でした。
(あーあ、明日からまた仕事か・・・)

月曜の朝は体が2tくらいに感じました。
(ねむい。会社行きたくねえ・・・)

会社にいるときは死んだ魚のような目をしてました。
(早く定時にならないかな・・・)

仕事の愚痴ばかりこぼしていました。
(割にあってない、上司が仕事しなくてムカつくわ)

金曜の午後が好きでした。
(あと4時間耐えれば休みだ!!)

月曜日に発売されるジャンプと
水曜日に発売されるマガジンを読むのが平日の楽しみでした。
(仕事終わりにコンビニで立ち読むのが日課)

充実感のかけらもない。
何かやってやるぜ!!なんて気持ちは1mmもありませんでした。
(あー、つまらん。退屈。金もないし、なんかおもろいことないかなあ・・・)

 

こんな感じ。

くっそw
昔の自分、マジで終わってるw

 

けど、今は朝起きた瞬間からやる気に満ち満ちてます。

最近は朝6時とかに起きて、ランニングして
シャワー浴びて、軽く飯食ってすぐ仕事に取り掛かります。

これが楽しい。充実してるのです。

 

ただ楽しいだけでなく
ちゃんと数字も取りに行きます。

年内には月1000万円以上。
来年には年収1億円以上。

これが射程圏内です。
もっともっとやれます。

 

あの日の、会食で
僕は自分の甘さ、驕りに気付くことができました。

だっせえ自分を見つめ直しました。
やるなら本気でやれよ、と喝を入れたのです。

 

だから本気でやる。
本気で仕事をすると楽しいのです。

楽しいし、お金も当然増えます。
同じように上を目指している仲間も増えます。

 

どんどん新しい情報が入ってきます。

起業をした事で
会社員だった頃には到底触れることのできない世界に
来ることができました。

こんな風に自分を成長させてくれる起業って最高だな、と思います。
気づけてよかった。

人生で自分の過ちを心から反省し
悔い改める機会はそうそうありませんからね。

でも、そういう経験が
人を最も成長させてくれるのだと思います。

だからこそ本当にいい経験ができたなと思います。

 

 

僕の実体験からも、
悔しさは自分を変えてくれる原動力になります。

 

僕もまだまだ成長途中ですので
もっと、頑張ります。

この記事では僕の失敗談を共有しましたが
何か刺激を受けてくれる人がいたら、嬉しいです。


あ、あとメルマガぜひ読んでください。無料です。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~200万くらいの収入があります。


時間もお金もある程度自由に使えるようになると
ぶっちゃけ人生が充実します。楽しくなります。


自分の貴重な人生で無駄だと思われるお金の為に
単純作業を繰り返す時間だけを削ぎ落として
楽しい部分だけを残して、お金と時間がたっぷりあったら
人生楽しいですよね。

究極の自己満足です。
僕が目指す理想はここです。


で、今は仕事をしなくてもお金が
発生する仕組みを作っているので
自分が掲げた理想をかなり実現させることができました。


じゃあ、いったいどうやったのか?
学歴も、人脈も、知識もなかった普通の会社員だった僕が
どのようにして稼げるようになったのかを
下記の記事で公開してます。

>>工藤の理念「自己満足を追及せよ」



また、メルマガではブログには書いていない
具体的なことも話しています。

どうしても表で言えることって限られちゃうので、
メルマガだけの話を盛りだくさんにしています。

以下2つ以上当てはまる方がいたら、メルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


僕のメルマガは読んでいるだけで、
勝手に稼げるようになってしまうと思います。

あとメルマガでは登録後に即送られてくるプレゼントを用意してます。
かなり好評なので、
こちらから受け取ってみてください。


→工藤のメルマガを読んでみる




また、LINE友達も同時に募集しております↓
LINEでは「好きなことで稼いでいく方法」という約40分の動画をプレゼントしてます。