Airbnbを体験して感じた体験の価値が上がっていくことについての考察

先日Airbnbを使ってスノボー旅行に行ってきました。
で、今回泊まった部屋がなかなかいい感じでして
確実にAirbnbをリピートするでしょう。

使うまでは難しそうだなと思ってたんですが
手続きも簡単で、トラブルもなかったですね。

1泊15000円くらいだったので、
2人で割って1人7500円でした。

これ驚くことに人数が増えても
宿泊の値段が変わらないんです。

ホテルや旅館と違って
人件費がかかってないこともあって異様に安いです。

5人で泊まったら1人3000円という安さ。
コスパ良すぎて笑いますw

調理器具とかもあるので、
家族や友達同士で旅行に来て
みんなで料理して
食べるなんてのも面白いですね。

BBQ器具が設置してある家や
撮影で使われるような豪勢な家もあって

旅行好きの人だったら
Airbnbのアプリで部屋を見てるだけでも
テンション上がると思います。

もっとAirbnbが浸透していけば
ファミリー層は特にどっと流れてくるでしょう。

それくらいレベルの高い物件ばかりです。

ホテルに泊まるよりも確実に安いし
しかもお洒落で綺麗で非日常を体験できます。

で、この非日常体験というのが
かなり大事な概念でして、
今後、最も価値が高まっていくのが「非日常体験」です。

この非日常体験が含まれている商売は
どんどん儲かりますし
逆に非日常体験がない商売は
廃れていきます。

どういうことかと言うと

エアビーのような安くていいサービスが
今後も続々と出てくることで
生活のコストが下がっていきます。

宿泊費が下がったり、

つまり生活するのに、
お金がそこまでかからなくなる時代が
確実にやってきます。

そのうちお金を使わなくても
生活できるようになっていくでしょう。

ということは、相対的にお金の価値が下がります。

お金を使わなくなっていくので
働く必要もなくなっていきます。

働かずとも生活ができるようになっていきます。

僕がニートだったんで分かるんですが、
働かなくてよくなると、
やることなくなるんですよ。

超絶暇を待て余すようになります。

youtubeも飽きるほど見た。
漫画も読んだ。

次は、、、やることねーーーーー。
暇だーーーーーー。

という状態になります。

じゃあ何の価値が高まるかというと
『そこでしか味わえない面白い体験』の価値です。

そこでしか味わえないというのが重要で
これは音楽に例えると分かりやすいですね。

ituneを使えば電車の中だろうが
簡単に音楽を聞けますし
youtubeを使えば無料で音楽を聴くこともできます。

つまり音楽を聴くこと自体は
日常になってしまったのです。

ですが、ライブの場合は話が変わってきます。

アーイティストのライブに行ったことがある人は
分かると思いますが

好きなアーティストと
同じ会場で、同じ空気を吸って、
画面越しでは得られない生の歌声と
臨場感を味わうことができます。

曲そのものを聞きに行くのではなく、
雰囲気だったり空気を感じることに
価値があるわけですね。

それを体験したいから
youtubeで無料で聞ける曲を
わざわざお金を払ってまでライブに行くんですね。

実際にCDや音楽ダウンロードの市場は
縮小してますが
ライブ市場はここ数年で
右肩あがりに伸びています。

音楽というカテゴリで一括りに捉えてしまうと
何が起こってるのか分からなくなりますが

「体験」という視点で見てみると
伸びてる産業には必ず「体験」が含まれているのです。

逆に言えば、体験がない産業は
今後どんどん厳しくなります。

小売店などはいい例ですね。

小売の代表格と言えば家電量販店ですが
家電量販店は軒並み売り上げが下がり
ヤマダ電機はどんどん店舗数を減らしてます。

ただ家電を仕入れて売ってるだけの商売は
どんどんアマゾンやZOZOTWONのような
ECプラットフォームに喰われていきます。

ヤマダ電機で10000円の商品が
全く同じものがアマゾンでは
7000円で売ってるなんてことは普通にあるので、
そりゃあ消費者は安いアマゾンから買ってしまいます。

ということは、
自分のビジネスに体験を取り入れれば
伸びるということです。

体験を取り入れる一番手っ取り早い方法は
自分が面白い人間になって
面白い発信をしていくことです。

面白い発信をしていけば
自然と人が集まり、そこにビジネスが生まれます。

面白いの定義は色々ありますが、一例として
人と違う経験をしている人のことを面白いと感じます。

例えば、世界一周旅行に行ってる人が
書く旅行日記って単純に面白くないですか?

で、情報発信をしていればファンをついて来るので
アテンド企画なんてのもやってもいいですね。

旅ブロガーと一緒に見知らぬ土地に旅行に行くわけですから
非日常体験を得ることができます。

こういった体験の価値が上昇していくということです。

今後はこういうビジネスが
どんどん求められてきます。

世界一周のような経験だと
ハードルが高いと思われるかもですが、
なんでもいいのです。

一人暮らしの男性が毎日自炊をして
料理が上手くなって行く過程をブログにしたり
料理の動画をyoutubeにアップしても面白いですね。

で、ファンがついてきたら
料理教室を開催するなんてのも
ビジネスとして全然成り立ちます。

一緒に料理するのも体験です。

もしくは懇親会みたいな形で、
料理を振る舞う会でもいいですね。

めっちゃ美味しかったら感動しますよね。
誰かに話したくなる経験です。

1回5000円で20人きたら10万円の売上がたちます。

10日に1回料理を振る舞うやれば
充分食っていける収入を得ることができますね。

僕は先日ワインを飲みながら
ファッションの勉強をするという
超絶おしゃれなイベントに参加してきたのですが、

その会の主催の人たちはイタリアのスーツ職人に
オーダーして仕立ててもらったジャケットを
かっこよく着こなしていました。

みるからに超おしゃれで、
こだわりも半端なかったです。

ファッションに関する知識も豊富で
僕はサッパリついていけてなかったのですが
それでも勉強になったし面白かったです。

なにより、本当に好きなことを
仕事にしてる人たちだったので

熱意もあって、
単純に仕事に対する姿勢がかっこよかったです。

その人たちはスーツのオーダーを受注する仕事も
やっていて、話を聞いていたらスーツを
オーダーするのもありだなと考えるようになりました。

僕の中でスーツの価値が明らかに上がりました。
もともとスーツにはほとんど興味なかったのですが、
ちょっとだけいいなと思うようになったのです。

あと2回くらい勉強会に参加したら
本気でオーダーしそうです。(笑)

こんな感じでファッションに詳しい人が
ファッションについて発信していき、
そこに集まった人からスーツのオーダーを
受注したりするビジネスも作れます。

例をあげればキリがありませんが
面白い人であればビジネスは簡単に作れるのです。

その人に会うこと自体が価値になるからです。

じゃあどうやって面白い人間になればいいかというと
「色んな体験をしまくる」ことです。

例えば酒好きだったら
日本中の居酒屋を練り歩いて
本当に美味しいお店をブログに書いていくとか。

で、オススメのお店の店長と仲良くなったので
一緒に飲みにいきませんか?でもビジネスになります。

僕だったら美味しい店を紹介してくれる人と
一緒に飲みにいきたいです。

色んなお店の話を聞けて楽しそうですし、
行った店が感動するほど美味しかったら
友達にも教えたくなりますよね。

これ、めちゃくちゃ価値高いです。

まとめると、

物や情報単体に価値があるのではなく
尊敬している人との旅行だったり
好きな人との食事とかの価値が高まっていきますよ。

そのためには、まずは自分が面白い人間になる必要があるし
その上で面白い情報を発信していきましょう。

というお話でした。

僕自身ももっと面白い経験をたくさんして
ネタを作りまくりますし
今年は情報発信の量を増やしていきます。

で、読者の人ともどんどん交流していけたらなと思ってます。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓