脱サラしてカフェを開業しても失敗しやすい3つの論理的理由とは?

こんにちは。工藤です。

僕は現在、貿易、システム開発(ツール作ったりとか)、企業コンサルティングなど
複数の事業を経営しております。

元々はただの会社員でしたが、脱サラして今のような状況になっております。
収入は月に100〜150万円前後をいったりきたりしています。

僕自身は会社を辞めて独立してから3年が経ちました。
ブログなどで情報を発信している手前、
脱サラに関する相談メールが僕の元には大量にきます。

そこで今回は脱サラして独立したあとに
カフェを開業すると高確率で失敗しますよ、という話をします。

なぜかと言うと、ビジネスモデル的に儲かりにくいからです。

自分でビジネスを始めてから7年が経ちました。
知識も経験もそれなりに積んだ上での話なので
かなり参考になるはずです。

ということで、以下から
脱サラしてカフェを開業しても失敗しやすい3つの論理的理由を話していきます。

脱サラしてカフェを開業しても失敗しやすい3つの論理的理由とは?

理由1,開業費用、固定費がかかる

まず、カフェを開業するのに初期費用で百万円〜数百万円は必要になります。
調理機材やイス、テーブル、ソファなど、内装を整えるために
とにかくお金がかかりますね。

不動産の契約や、その他の準備に少なくとも数百万以上は必要です。
自分の貯金を使うならまだいいですが、融資なんか受けた日には
返済しないといけないので毎日売上に悩まされます。

あとは月々の家賃と光熱費など、立地にもよりますが
固定費が10万円以上はかかります。

更に自分の生活費もあるわけですから、融資を受けなかったとしても
最低20万円以上の利益は出さないと生活出来ません。

家族を持っている場合はもっと利益が必要ですね。

計算して見るとわかりますが固定費が高い分、
家賃やら光熱費を引いて、20万円の利益を残すって結構大変です。

 

理由2,単価も低く、回転率も低い

売上というのは

売上=客数×客単価×購買頻度

という図式で成り立っております。

 

つまり、お客さんをたくさん集め、単価を高くし、リピートしてもらうことで
売り上げはどんどん伸びていきます。

ところがカフェの場合は、まず単価が低いです。

 

コーヒー1杯で400円〜600くらい。
あとケーキも付けて一人辺りの平均単価が600円〜1000円くらいです。

ちなみに僕んちの近所のカフェはコーヒーとケーキのセットで500円でした。
安すぎてビビりました。
どうやって収益だしてるんだろう?と
余計なお世話だと思いつつも店の心配をすることがすごく多いです。

客単価が500円だと1日5万の売上を上げるのに
100人来てもらわないといけません。

これはめっちゃ大変です。
個人経営のカフェで毎日100人集客できたらかなりすごいですよ。
特に人口の少ない地域だと、不可能に近いです。

加えて、カフェはリラックスして楽しく喋ったりする場です。
なので一人のお客さんが長時間居座ることが想定できますよね。

回転率が悪くても、1人数万円のエステのように単価が高ければ、
ビジネスとして成り立ちますがカフェは商品単価も安いです。

 

個人で開業したばかりのお店だと最初は身内とか知り合いが
来てくれるのですが、そのうちだんだん来なくなります。

 

そうすると新規のお客さんを集める必要がありますね。
ですが、脱サラしたばかりの素人に毛が生えた状態では
おそらく集客の方法も分からないでしょう。

カフェといってもスタバなどの大手チェーンは
すでにブランド力があり、しっかりファンが付いているので
個人経営のカフェとは別物と考えましょう。

 

カフェのような店舗型のビジネスの場合、
回転率か単価が高いビジネスじゃないと
必然的に儲かりにくくなります。

 

カフェはラーメン屋のように食事が済んだらすぐに退店するわけではなく
店内でおしゃべりしたり打ち合わせをするので
回転率がかなり悪いです。

カフェは回転率も単価も低いので、どうしても儲かりにくいんですよね。

理由3,自分が店に出続ける必要がある

人件費を払う余裕があればいいですが、
基本最初はお金を使いたくないので、
自分が店に出続ける必要があります。

 

営業を休んだらその日の売上は0になってしまうので
極力休みたくないですよね。

 

てことは土日休日関係なく仕事をするはめになります。

 

しかも頭の中は売上のことばかり考えているので
お客さんと楽しく談笑してる場合じゃなかったりします。

 

「もう一杯コーヒー頼んでくれないかな・・」
「ケーキをセットで注文してくれないかな・・」

とか内心は考え出すようになれば、
もはや最初に思い描いていたような
カフェの店長としての楽しみは消え失せているでしょう。

 

カフェのビジネスモデル的に
稼げる額も低いうえに固定費や初期費用が高いので
収益目的として参入するべきではないというのが僕の持論です。

 

ビジネスをやったことがない人が
カフェをオープンして通年通して黒字化するって難易度が高い。

他の収入があって、そっちで生活費がまかなえているのであれば
趣味みたいな形で週末だけオープンするなら全然いいと思います。

 

ですが、脱サラしてカフェ1本で食っていくんだ!!というのは
マジで危険なので、まずは別口で収入源を確保しましょう。

 

仮に僕の友達がカフェ1本でやっていくという話をしていたら
絶対にやめておけとアドバイスします。

成功する確率の低い事業にいきなり数百万を突っ込むのは
リスクが高すぎますし、
下手したら借金を背負って地獄を見る可能性もあります。

カフェは他のビジネスで成功してからでも遅くない

色んなビジネスを経験して成功した人が、
徹底的にリサーチを重ねた上でカフェを開業するなら
全然いいと思います。

結局ビジネスの考え方って同じなので、
原理原則が頭に入ってる人なら
何をやってもある程度うまくいきますからね。

 

 

ですが、なんの知識もない素人が
いきなりやるビジネスとしては正直難易度が高いです。
しかも借金を背負うなんて完全に自殺行為です。

ぶっちゃけ、カフェ開業はハイリスクローリターン案件です。

 

もし本気でカフェをやりたいなら、カフェとは別で収入を得てから
脱サラして店を持てばいい話ですしね。

 

 

僕は、まず自動でお金が入ってくる仕組みを作り、
そのあとに本当にやりたい事を存分にやりたいんですよね。

 

僕が仮にカフェをオープンするなら年収で1億ぐらいを
自動で稼げるようになって、暇を持て余すくらいになったら
仲間や友達が集まる場所としてカフェを開きます。

 

せっかくカフェ開業しても、頭の中が売上に支配されてたら
つまらないし、そもそも生活出来なくなるかもしれません。
せっかくお客さんとの談笑が好きで始めたお店で笑えなくなります。

でも他に収入があって、生活に困らないのであれば
カフェにお客さんが来なかろうが心の平穏は保てますよね。

 

 

脱サラしたいなら、まずは目先の金を追う事が最優先にして
金を稼ぎまくって余裕を持てる状態を目指すのが一番です。

脱サラしたい人は何をすればいいのか?

僕がオススメしているのは、
インターネットを使ったビジネスです。

 

インターネットを使ったビジネスは初期費用もほとんどかからないので
リスクも低く、会社員の副業としても始められます。

ネット上に稼げる仕組みを作ってしまえば
自分が一切働かなくても収入を確保することができます。

 

 

僕も会社員時代に副業でインターネットビジネスを始めました。

おかげさまで脱サラも出来て、
月に100万円程度のお金が自動で入ってきています。

ビジネスを通じて友達も増えて金も稼げて、
会社に時間を奪われないという状態になりました。

 

やりたいことを最優先にする人生もいいですが、
まずは別口で収入を作り、そのあとにやりたいことを存分に楽しんだほうが
最終的に楽しい人生なんじゃないかと思います。

起業に準備期間も資金もオフィスも必要ない。スタートアップはパソコン1台で充分足りる。

こちらの記事でインターネットを使ったビジネスが
いかにコスパがいいかを語っています。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓