普通の会社員だった自分が独立して2年経過した今思うこと

こんにちは。工藤です。

2017年も半分が終わってしまいましたね。
時間が過ぎるのは本当にあっという間です。

僕は2015年6月30日に会社を退職したので、
独立してから今日で丸2年が経ちました。

2年前までは僕は普通のサラリーマンでした。

20歳のころに会社を辞めると決意して、
死に物狂いでビジネスに取りくみ、24歳で念願だった脱サラを果たしました。

とにかく一刻も早く辞めたかった会社ですが、
就業最終日の終わりのチャイムがなった瞬間に

「ああ、俺はこれからこの会社の一員じゃなくなるんだな」

と哀愁に浸ったこともいまだに覚えています。笑

なんだかんだで職場の人たちはいい人ばかりで
最後の最後まで僕を可愛がってくれました。

次の日からスケジュールはずっと空白です。

これまで会社という組織の中で
がんじがらめになっていた自分の生活は
180°変わりました。

朝、目覚ましにたたき起こされることもなく
自分の好きな時間に起きるようになりました。

7月のくそ暑い中、40度近い工場の中で汗だくになりながら
仕事をすることもありません。

うっとおしい上司の命令を聞かなくていいし
次の日から会社だからと言って
日曜日の夜にテンションが下がることもなくなりました。

好きな時に寝て、好きな時に起きる。

平日から旅行に行って、帰ってくる日もいつでもいい。

会社員時代よりも収入もあるし時間もあるしストレスもない。

そんな自由すぎる生活でしたが一年半以上もそんな状態だったので
徐々に暇を持て余すようになってきました。

会社員時代にあれだけ憧れた自由な生活に飽きてしまい
楽しかった毎日がだんだんと退屈になっていきました。

なぜ退屈なのかというと、まず友達が全員会社勤めなので
日中に遊べる友達がいないこと。

他にも、脱サラという目標を達成してしまったので
なんとなくダラーっと生活してしまう。

毎日のメリハリがなくなって、
やりがいとか、やる気がみなぎる機会が減ったのです。

そんな何とも言えない物足りなさと虚無感を感じた状態でした。
地に足がついておらず、ふわふわと1日を消費してしまう自分が嫌でした。

会社員生活に戻りたいと思ったことは一度もありませんが
同じ目標に向かって仕事する仲間がいる人が
うらやましいと思うようになりました。

ネットビジネスは20歳のときから知っていたので
情報を発信をしている人に人は集まっていることを知っていました。

自分も情報発信すれば仲間ができるだろうか?
と思ったこともありますが
情報発信をすることに何となく躊躇していたのです。

そんなモヤモヤした日常に、転機が訪れました。

僕のビジネスは自分+外注だけで回っているため
わざわざ外に出ていく必要もなかったし
人見知りの性格もあって、セミナーや懇親会にも
これまで全然参加していませんでした。

そんな中でたまたま声をかけてもらった飲み会に参加したところ
ものすごく楽しかったのです。

自分と同じようなビジネスをやっている人たちが
集まって、ビジネスの話で盛り上がっているという出来事が
非日常の体験でした。

脱サラしてからもずっと一人で仕事をしていたので
気軽に相談できる友人もいなく、
無味乾燥とした仕事環境だったのです。

ですが、その飲み会で色んな人と話をして
やっぱり友達とか仲間がいたほうが楽しいんだなと感じました。

そこからは仲間が欲しいなと思うようになり
躊躇していた情報発信を始め、
自ら外に出て懇親会にも参加したりするようになり
徐々に毎日が楽しくなってきました。

気軽にスカイプが出来て、相談やプライベートの話まで
大人になってから新しく友達ができるとは考えもしませんでした。

同時に、今まで狭い世界に引きこもっていた自分は
何をやっていたんだろうと思いました。

自分から行動して道を切り開いていかないと
たぶん、人生はどんどんつまらなくなっていくのかもしれません。

今常に意識していることは、積極的に外の世界に足を踏み入れてみることです。

先日も都内にある会員制のバーに誘われましたが
これまでだったら絶対に行かなかったであろう場所です。

でも知見を広げ、これまでにない体験を重ねることを
楽しいと思えるようになれたことは、
会社を辞めてからの2年間で一番大きな収穫でした。

人間にはコンフォートゾーンと呼ばれる
今の自分にとって心地よい状態の範囲があります。

僕は会社を辞めてから自分のコンフォートゾーンに
引きこもっていました。

声をかけてくれた飲み会にいくことは自分のコンフォートゾーンから
抜け出し、新しい世界に足を踏み入れることです。

だから飲み会に参加する際も、

「自分なんかが行っていいのか?」

と不安に思っていました。

僕がこの2年間で感じたことは
コンフォートゾーンからいかに抜け出し
勇気をもって新しい世界に行けるかどうかで
人生は全然違ったものになるのではないか、ということです。

現状に満足しているのであれば
コンフォートゾーンに留まるのも一つの選択肢です。

ですが、もし過去の僕のように、なにか不満足を抱え
充実した毎日を送れてないのであれば
コンフォートゾーンを捨てる時なのかもしれません。

僕は勇気を出して新しい世界に飛び込むことで
新しいモノを得られることを知ったので
これからもドンドン新しい世界に突っ込んでいきます。

コンフォートゾーンに留まってるのは
貴重な時間がもったいないですから。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~200万くらいの収入があります。


時間もお金もある程度自由に使えるようになると
ぶっちゃけ人生が充実します。楽しくなります。


自分の貴重な人生で無駄だと思われるお金の為に
単純作業を繰り返す時間だけを削ぎ落として
楽しい部分だけを残して、お金と時間がたっぷりあったら
人生楽しいですよね。

究極の自己満足です。
僕が目指す理想はここです。


で、今は仕事をしなくてもお金が
発生する仕組みを作っているので
自分が掲げた理想をかなり実現させることができました。


じゃあ、いったいどうやったのか?
学歴も、人脈も、知識もなかった普通の会社員だった僕が
どのようにして稼げるようになったのかを
下記の記事で公開してます。

>>工藤の理念「自己満足を追及せよ」



また、メルマガではブログには書いていない
具体的なことも話しています。

どうしても表で言えることって限られちゃうので、
メルマガだけの話を盛りだくさんにしています。

以下2つ以上当てはまる方がいたら、メルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


僕のメルマガは読んでいるだけで、
勝手に稼げるようになってしまうと思います。

あとメルマガでは登録後に即送られてくるプレゼントを用意してます。
かなり好評なので、
こちらから受け取ってみてください。


→工藤のメルマガを読んでみる




また、LINE友達も同時に募集しております↓
LINEでは「好きなことで稼いでいく方法」という約40分の動画をプレゼントしてます。