3000円のガトーショコラを大量販売するマーケティング戦略

どうも。工藤です。

先日、1個3000円という、
とんでもなく高いガトーショコラを発見しました。

 

これです。
http://www.kenscafe.jp/

250gで3000円ですからね。
(片手に収まるくらいのサイズ)

 

 

ガトーショコラの相場から比較すると異次元に高いです。
セブンイレブンでも300円くらいでガトーショコラは売ってるので
10倍の値段です。

「こんな高いの売れねーだろ」
と思うかもしれませんが
実はこのガトーショコラがバカ売れしているのです。

 

僕自身が甘党ということもあって、
気になって買ってみたのですが超美味しかったです。

 

 

口に入れた瞬間にドロッと溶けてチョコの甘みが広がります。

これが3000円のガトーショコラか…。
と、圧倒されましたね。

 

 

そもそもこのガトーショコラを
見つけたキッカケって本なんですよ。

『1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ
4倍値上げしても売れる仕組みの作り方』

という著書です。

 

1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書)

中古価格
¥270から
(2019/11/6 11:23時点)

この本に書かれていることはビジネスでものすごく役立つので
多くのことを学ばせてもらいました。

マーケットインの戦略

今でこそ氏家さんはガトーショコラだけを売っていますが
独立してお店を持った当初はレストランを経営していて、
ガトーショコラをメインに売っていたわけではなかったみたいです。

 

ですが、ガトーショコラの評判が良かったので、
最終的にガトーショコラを極めようとしたみたいですね。

これってビジネスで言うところの
お客さんの需要に寄せていく
「マーケットイン」という考え方です。

 

そもそもビジネスって誰のためにやってるのかと言えば、
お客さんの為ですよね。

お客さんに価値を提供して、
その対価としてお金をいただくものなので、
お客さんが欲しいものを用意した方が儲かるわけです。

で、ビジネスでうまくいかない人って
このマーケットイン的な思考ができてないことがすごく多い。

 

 

例えるならラーメン屋をやっている頑固なおっちゃん。
こだわりスープのラーメンを愛情込めて作ってもマズければ
お店は潰れてしまいます。

「俺がうまいと思うラーメンを作るんだ!」と息巻いても
お金を払うのはお客さんなので。

 

だから、お客さんの舌に合うように改良するべきなんですよ本来は。

 

 

ですが自分の発想だけが先行してしまって
とりあえず商品を作ってみたけど
「それ誰が欲しいの?」
と思うような商品を作ってる人たくさんいますから。(笑)

 

これって結構陥りがちな罠なんですよね。

 

自分が良いだろうと思ったものでも、
他の人が良いと思わないことは往々にしてあるので、
ちゃんとお客さんの声に耳を傾ける必要があります。

 

その意味で、もともと料理人として腕をふるっていた氏家さんが
お客さんに求められているガトーショコラを作るように方向転換して
成功している事例はすごく学びが多いですね。

自分がビジネスを作ったり、何かアフィリエイトする場合は
ちゃんとお客さんが欲しいものを販売しないと、
まず間違いなく儲からないし、儲からないビジネスは
精神的に苦しいですから。

 

 

ちなみに氏家さんは最終的に商品をガトーショコラだけに絞り
ガトーショコラで日本一になろうと考えて
チョコレートも世界最高品質のものを使い、
ガトーショコラの質を極限まで高めていきます。

スイーツ全般など手広く商品を取り扱うと、
そのぶんだけ仕入れ費用やコストがかかるうえに、
商品力でライバルに負けてしまうと考えたそうです。

 

ライバルが追従できないくらいに品質を高めて
その市場に大手が入ってきても
太刀打ちできないレベルまで突き抜けるという戦略です。

 

 

これはランチェスター戦略と言って、
資金や人、時間のない小規模企業や個人が
ビジネスで稼ぐための戦略です。

 

 

仮に、今からライバルが
ガトーショコラ市場でのケンズカフェさんと戦っても勝てないでしょう。

 

こうなってしまえばガトーショコラという市場に関しては
ケンズカフェさんが一人勝ちすることができます。

「美味しいガトーショコラと言えば、ケンズカフェだよね。」

とお客さんの中でブランド化してしまうので
一生儲け続けることができます。

値上げ戦略

あと、学びになるのは値上げ戦略ですね。

僕らのような中小企業や個人レベルの事業主は、
絶対に低単価商品を大量に売る戦略ではかなり苦しい戦いになります。

 

むしろ単価を上げて、一人一人の満足度を高めていった方が、結果的に儲かります。

だから儲けるコツは低単価の薄利多売をするのではなく、
高単価で高利益率の商品を用意することです。
最近だと有料のnoteを300円とか1980円で売ってる人もいますが、
マーケティング的に色んな意味でマイナスに作用することが多いんですよね。

 

 

僕の知り合いも低単価で商品を大量に販売して、
お客さんの対応に追われて、どんどん苦しくなってたので。

 

もともと氏家さんはガトーショコラを1300円くらいで売っていたみたいですが、
徐々に値上げをしていき現在では3000円という価格で落ち着いています。

 

 

本の中では、値上げをすると既存のお客さんが離れてしまうので、
売上が落ちてしまうのでは?と氏家さん自身は不安になったと話していましたが
むしろ売上は増えたようです。

なので、

・なぜ値上げしても売上が増えたのか?

という視点で読むと非常に勉強になりますよ。

 

 

ちなみに値上げのタイミングもかなり重要で、
全く売れていない状況で値上げをしても余計に売れなくなるだけなので、
この辺は僕に会った時にでも聞いてください。

適切な値上げのタイミングがあります。

書籍からビジネスマンを顧客にするマーケティング

 

この本には氏家さんがどれだけガトーショコラに対して
真剣に考えているかという想いがひたすら書かれています。

だから本を読めば読むほど気になって食べてみたくなってくるんですよね。
この辺が絶妙に上手です。僕もこの本を読んで食べたくなってるので(笑)

 

 

しかもこの本を買うってことは、
僕らのようにビジネスをやってる人間か、
もしくは企業の役員や、マーケティング部門の人間だと思います。

この本からビジネスに使えるヒントを得ようとしている人間ですね。
てことはそれなりにお金を持ってる裕福な層である可能性が高いです。

 

 

一般相場に比べたら圧倒的に高単価な商品でも
お金を持ってる層なら商品に価値を感じたら買ってくれます。

この著書を読んでガトーショコラを買いたくなる人も一定数います。
(僕のように)

 

つまりこの本がケンズカフェの
「集客」と「ブランディング」に繋がっているのです。

これは凄い上手なマーケティングだなと思いました。
ガトーショコラには興味なかった人にも食べたいと思わせるわけですから。

 

 

ちなみにですが、マーケティング的に
いかに自分(自社)に興味を持ってもらうか?はすごく重要で、
興味を持ってもらうためにはあらゆる策を試す価値があります。

 

ケンズカフェさんで言えば、
僕はビジネスのヒントを得ようとして買った書籍ですが、

ビジネスのヒントを得たい→ガトーショコラ食べたい

と興味をずらしたわけです。

 

 

このずらしのスキルが身につくと一生お金に困ることはありません。

ずらすことで稼ぎまくった事例は
世の中にいっぱいありますが、
今回のケンズカフェの話とは少し脱線するので
機会があれば別でやりたいと思います。

口コミの起こりやすい仕組み

あとは、3000円のガトーショコラってインパクトがあるので
口コミが起こりやすいですよね。

3000円のガトーショコラだよって家族とか友達にプレゼントしたら
『マジで!?高っ!!』
って感じるでしょう。

 

 

値段にインパクトがあるし、梱包も超しっかりしてるので、
ギフトにピッタリですし。

 

で、めっちゃ美味しいわけですから食べた人の記憶に残りますし。
プレゼントしたら確実に喜んでくれます。

 

 

自分が食べて美味しかったら、
今度は他の人にもプレゼントしたくなりますし、
そうなればリピートする率も上がりますよね。

色んな賞を受賞されてて権威付けもあるし、
芸能人の紹介もあるし、別カテゴリからの集客も出来てるので、
マーケティングが本当に秀逸です。

さらに僕みたいなビジネスを教える人間がビジネスを学ぶ題材としても
ケンズカフェさんを取り上げるので、また認知度が上がります。

 

 

この文章を読んだ人の中でも
特撰ガトーショコラを買う人が出るかもしれないですしね。

 

氏家さんは生粋のマーケターです。
めちゃくちゃ勉強になります。

 

 

と、こんな感じで3000円のガトーショコラについて色々解説してみました。

昔は通販やってたのですが今は店頭販売だけみたいです。
本当に美味しいので、一回買ってみてはいかがでしょうか。

 

 

あまりに美味しいので僕は何度も買ってます。

ケンズカフェさんのHPを見るだけでも、
なぜ高単価で売れるのか工夫が凝らしてあるので色々勉強になりますよ。

http://www.kenscafe.jp/

ではでは!

PS.
2019年5月に追加

この記事がめちゃくちゃ勉強になりました。
やはり氏家さんはマーケター。SEOにも詳しかったんですね。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓