ハンドメイド作家が稼ぐには?5万円→22万8千円。好きなことで生きていく。

こんにちは、工藤です。

今回は、1月下旬から僕が直接ビジネスを教えている女性が
仕組み作りを始めて数週間でかなり結果を出しているので、
その話をしたいと思います。

彼女はハンドメイド作家として
作品を作ってお客さんに販売するビジネスをしています。

ここで

「ハンドメイドなら、情報発信ビジネスやってる自分とは関係ないや」

と思ってしまう人はすごくもったいないです。

 

なぜならハンドメイドの仕組み事例から、
自分の情報発信ビジネスに応用することは大量にあるからです。

というか、ビジネスを一段抽象化して考えたら
サイトアフィリでも、ハンドメイドでも、
情報発信でも、飲食店でも、ネイリストでも、
整体師でも、コーチ業でも、不動産でも、料理教室でも、
儲けるためにやることは全部一緒なんですよね。

 

なので、ビジネスをやっている以上、
他人のビジネスの事例を知って、
自分に応用しようと考えることはすごく大事になってきます。

多ジャンルのビジネスから学べることって
大量にありますからね。

 

なので、今日の内容も、自分に関係ないやと考えるのではなく、
ぜひ自分ごとに置き換えてみてください。

何が学べるか?という姿勢で読んでもらえたら
知識の吸収度も2倍、3倍になると思いますよ。

さて、前置きが長くなったので、本題です。

 

 

仕組みを作って5万円→20万円

 

 

元々は月5万円くらいの売上だったみたいですが
仕組み着手から1ヶ月もしないうちに
20万円以上の売上を生み出しました。

 

僕の教えたことをものすごいペースで実践して、
着実に仕組みを構築していき、
今日までに36人のリストのうち
8人が彼女の商品を購入しています。

 

平均客単価は2.7万円くらい。

 

驚くべきことは22%もの人が
商品を注文してくれている点です。

 

まだ仕組みを作り始めたにも関わらず、
22%の成約率は僕の想定以上です。

 

ちなみに22%の成約率ってことは、
100人のリストを集めれば
22人が平均して2.7万円の商品を買ってくれるので
60万円以上の売上が立ちます。

ハンドメイド作品の場合は原価が低いので
利益は5割〜7割くらいは出るらしく、
少なく見積もっても売上の半分が利益になります。

毎月たった100リストで、30万円の利益です。

即席で作ったステップメールなので
まだまだ荒削りで修正できる点がいくつもありますから
修正すればもっと成約率は伸びるでしょうねー。

さらにハンドメイド作品の場合、情報ビジネス系と違って
世間一般的にも怪しいと思われにくいため、
メルマガの登録率も高いんですよね。

だから月100人のリストを集める難易度は
情報系ビジネスよりも遥かに低いです。

ゆくゆく月300人くらいは
簡単に集めれるんじゃないかなー。

 

しかも今後はSNSを使ったマーケティングや、
客単価を上げるための施策を大量に用意しているので
どんどん右肩上がりにビジネスが拡大していくでしょう。

これは数ヶ月後が楽しみっすわ。

 

彼女以外の稼げないハンドメイド作家の現状

そんな順調な彼女に対して、
多くのハンドメイド作家の方は
ハンドメイドを出品できるプラットフォームだけで
販売している人がほとんどです。

ハンドメイドのプラットフォームは複数あり、
その中にはお客さんの客層がよろしくないところもあるらしく、
作家の人は理不尽なクレーム対応に追われたり、
トラブルに巻き込まれたりするケースもあるみたいですね。

 

さらに、プラットフォームでの販売の場合、
予期せぬアカウント停止のリスクや、
商品を真似されて、同じプラットフォームに類似品が
大量に出品されて価格競争に陥って利益がでなくなったり、
かなり血みどろの戦いになってるようです。

とくに最近は副業ブームで、主婦の方が
ハンドメイド作品を売って収入を得ようとする人が増えてるので
競争はより過激になっていくでしょう。

 

でも自分で作品は作らなきゃいけないので
労働時間に対しての、利益は右肩下がりになるし、
クレーム対応ばかりしていて、
だんだん自分の作品に対する自信もなくなり、
作ることが嫌になって、やめてしまう人も後をたちません。

せっかく物作りが好きだったのに、
嫌いになってしまうって悲しいことですよね。

好きなこと「だけ」では
生きていけないという落とし穴は
いろんなところに待ち構えているのです。

だから僕らは落とし穴に落ちないためにも
学ばないといけないのです。

 

 

仕組みがあることで得られるもの

そんな苦しい状況のはずのハンドメイド作家の中で、
独自にお客さんを集めて、ファン化して、
さらに仕組みを作っている人は日本中でも
おそらく彼女だけです。

しかもセールスメールは自動化していて、
販売に関してはほったらかしでok。

 

そもそも仕組みを作るという発想を持っている人すらいないですし、
現状、ライバルは皆無と言っていいです。

アカウントが飛ぶリスクもなく、
ちゃんと利益を確保できる値段で、
ビジネス的にも安定度抜群です。

ファンになってくれた人にだけ販売するので
当然ながら理不尽なクレームもないし、
精神衛生上も、すごく気持ちよく作品作りができます。

 

これも結構重要ですが、
ファンになった人に売るということは、
作品を本当に大事にしてくれる人にだけ販売することができます。

なにより彼女の元には
感謝のメールが大量に届くみたいですね。

すごく嬉しいですよね。
作家として作った作品に価値を感じてもらって、
大事に使ってくれるわけですから。

 

いっけん、超労働型のビジネスと思われるような
ハンドメイド作家でも内部体制を整えて
仕組みをつくることによって、
ライバル不在で作品を生み出す楽しさと
お客さんに感謝される喜びを感じながら
収入も、時間もコントロールできるようになります。

作家としてこんなに楽しいことはないと思いますね。

すでに濃いファンが何人もできているようですし、
もう彼女は成功したのです。

彼女は好きなことを仕事にしていくために、
好きなこと「だけ」をやっていたのではなく、
好きなことを仕事にできるようにビジネスをちゃんと学び、
それを実現させました。

好きなことを仕事にできる生き方って
すごく幸福度の高い人生だなと思いますね。

現在は作品をほとんど自分で作っているため、
受注した作品作りと仕組み作りで猛烈に忙しいみたいですが(笑)

とはいえ、僕も横についてることですし、
月収100万円くらいのポテンシャルは余裕で見えているので、
やるべきことを淡々とやっていけば、
数ヶ月後には、1日1時間程度の作業で
少なく見積もっても今の5倍から10倍の収益がでる体制を作れるはずです。

また、機会があれば、彼女の進捗なども
公開できればと思います。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓