完璧主義思考を捨てよ。3割でもいいからとにかく出す。出してから修正。

こんにちは。工藤です。

 

完璧主義を捨てよって話です。
これは巨悪です。

 

ショップ作ってる時も、商品数が10種類しかないから
100種類になったら公開しよう。

ブログを書いたら、1000文字でもいいから公開しよう。
みたいな感じですね。

 

僕もクオリティとか完成度を優先するあまり
時間がかかってしまい、
結局途中で投げ出す事が多々ありました。

ですが、これでは本末転倒です。

 

3割でもいいから作ってフィードバックをもらった方が早いんですよね。
とりあえず「たたき台でもいいから出す」というマインドでやった方が
圧倒的に成長出来ました。

 

プレステもいきなりプレステ4が出来た訳ではないです。
初代プレステ→プレステ2→プレステ3→プレステ4

というように、改良を重ねて現行の型になってるわけです。

 

 

これをプレステ4のクオリティに達してないから
まだ発売はしない。
と、永遠に改良し続けてたら、いつまでたっても
世に出てこないですよね。

 

初代プレステでも充分楽しめますし
ユーザーは満足なのです。

で、初代プレステを販売して、そっから改良して
プレステ2を出せばいいわけですね。

 

 

僕は過去記事を何度も修正しますし、サイトも何度も修正してます。
初代プレステで言うところの初代記事を記事2、記事3と改良を重ねてるわけです。

 

細かい修正も含めると30回以上手直ししてる記事もありますw

過去の自分的にはよく書けたわー。という記事でも
今の自分が見たらクソ過ぎる内容だったりもするわけです。

 

 

つまり現状で完璧を求めたところで
1年後の自分から見たらクソ記事の可能性が高いので
とっとと公開して黒歴史をさらした方が成長しますw

 

こんな感じで、この記事も全然仕上がってないし
色んな語り尽くせてない部分がありますが、あとから修正すればいいのだ。

と自分にも言い聞かせて、とりあえず公開します。
で、後日追加修正します。

以下、7/24の追加分

前言通り、追加します。

こんな動画を取りました。
これは1ヶ月間に100本の動画を取るってことをやってて、
その内の1本です。

 

 

実質、ラスト4日間くらいで70本くらい動画を取ってるんで
完璧なものを出そうと思ったら全然時間が足りないですw

この企画をやって自分の計画性の無さを反省したと同時に
やれば出来るんだなとも思いました。

 

完璧主義を発動してたら絶対出来てないです。
動画内で噛もうがつっかえようがお構いなしにどんどん進んでます。

お世辞にもトークがうまいとは言えないですが
それでも量をこなすことで、初期の頃よりは明らかに喋れるようになりました。

 

これも完璧を目指していたら、まず動画が1本も出来ない訳です。
だったら30点でも50点でもとりあえず作って公開して
気に入らなかったらまた撮り直せばいいんですよね。

完璧を目指すよりまず終わらせろ

これはFacebookの創始者マーク・ザッカーバーグの名言ですが
ザッカーバーグほどの人間ですら完璧を目指すより終わらす事を優先しろと言ってるんですよね。

 

 

ちなみにこれは思考停止でザッカーバーグの言う事を鵜呑みにしているわけではなくて
僕自身も完璧を目指して結局なにも生み出せなかった経験があります。

 

というか完璧だ。。と思えたことって一度も無いので、そこを目指してたら
完璧に到達する前に一生が終わるよねって思ってました。

 

 

で、ザッカーバーグも同じ事を言ってたので
ああ、やっぱそうなんだな。と再認識したという順序です。

 

だいたい成功してる人の言う事が似通ってくるってことは
そこに成功の本質があるからと言えます。

僕の周りの成功している人達も

・完璧主義は良くない
・プライドいらない
・スピード大事
・知識に投資するべき

みたいに言う事はほとんど皆一緒です。

 

これらは成功する為の最低条件なのかなと思います。

成功者に共通するという視点で言えば、こんな動画も撮りました。

僕が会ってきた人のなかで億単位で金を稼いでる人に共通する部分について喋ってみました。

目的は完璧を目指すことではなく結果を出すこと

完璧を目指す事のないが問題かというと
目的がズレてくることです。

僕の場合だったらショップやらサイトやらを作って
収益化することが目的だったりするわけです。

 

もっと言えば収益化して、その収益を使ってまた勉強したり
新しいビジネスをやったりすることが目的なわけです。

 

ですが、ショップを完璧にするまで公開しなかったら
収益化もできないです。

 

 

目的と手段が入れ替わって、完璧にする事を目的にしてしまう。
これが本当に良くない。

これではいつまで経っても終わらない。

 

 

目的の達成する手段に完璧は必須項目ではないんですよね。

これに気付いてからというもの、とにかく終わらせて
まず出す、公開する、ことを徹底するようになりました。

 

そうするとスピード感が出るし、サクサク作れるんで
手が止まることがなくなります。

あーでもないこーでもない考える事がなくなって
形にして、あとから修正すればいいや。となったので
ハードルが下がるのでモチベも持続します。

 

モチベが下がる原因って色々ありますが
その中でもハードルを高く設定しすぎるという理由があります。

用はクオリティを求めるが故に、自分の作ったものに満足できず
諦めてしまうパターンのやつです。

僕がショップを作って陥ったパターンですねw

 

これは本当に勿体ない。
辞めてしまうくらいなら、ハードルを下げて
形にした方が資産にもなるし、ユーザーの反応も取れます。

どのページにアクセスが集まるのかとか
データを取れるんです。

 

別に公開初日に注文入らなくても死ぬ訳じゃないし、
ショップの見栄えが悪いからと言って
バカにされても全然オッケーです。

あとから修正すれば、

「最初はショボかったけど、凄く良いショップになってる!!」

みたいな感じでファンにすることだって出来る訳です。
公開しなければ見つけてもらうことすらありません。

 

 

体裁とか全然気にしなくていいので
ハードルをとにかく下げて、終わらればいいのです。

で、あとから修正していきましょう。

バカにされてもあとから見返せばokです。

 

僕も会社を辞めるって話をしたら、散々バカにされて罵倒されましたが
最終的には応援してくれるようになりました。

ちゃんとやってれば、以外と人って良い意味で手のひらを返してくれるんですよねー。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~200万くらいの収入があります。


時間もお金もある程度自由に使えるようになると
ぶっちゃけ人生が充実します。楽しくなります。


自分の貴重な人生で無駄だと思われるお金の為に
単純作業を繰り返す時間だけを削ぎ落として
楽しい部分だけを残して、お金と時間がたっぷりあったら
人生楽しいですよね。

究極の自己満足です。
僕が目指す理想はここです。


で、今は仕事をしなくてもお金が
発生する仕組みを作っているので
自分が掲げた理想をかなり実現させることができました。


じゃあ、いったいどうやったのか?
学歴も、人脈も、知識もなかった普通の会社員だった僕が
どのようにして稼げるようになったのかを
下記の記事で公開してます。

>>工藤の理念「自己満足を追及せよ」



また、メルマガではブログには書いていない
具体的なことも話しています。

どうしても表で言えることって限られちゃうので、
メルマガだけの話を盛りだくさんにしています。

以下2つ以上当てはまる方がいたら、メルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


僕のメルマガは読んでいるだけで、
勝手に稼げるようになってしまうと思います。

あとメルマガでは登録後に即送られてくるプレゼントを用意してます。
かなり好評なので、
こちらから受け取ってみてください。


→工藤のメルマガを読んでみる




また、LINE友達も同時に募集しております↓
LINEでは「好きなことで稼いでいく方法」という約40分の動画をプレゼントしてます。