月200万円稼げるようになってみて。このブログで伝えたいこと【自己満足を追及せよ】と自己紹介。

初めまして、工藤なおきと申します。

当ブログ管理人「工藤なおき」の詳細プロフィール記事です。

当ブログの他の記事やTwitterYouTubeチャンネルなどで僕を知って
「何者だこいつ?」と思ってたどり着いた方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

プロフィール

僕の簡単な経歴をお話しすると、、

21歳で輸入転売ビジネスを開始。
当時は会社員として工場に勤めていて、
副業として取り組む。

23歳時点で10億円の資産を持っていた師匠に
師事してビジネスの原理原則、仕組み化、マーケティングを学ぶ。

1日10時間働いて100万円を稼ぐより、
1秒も働かずに100万円を稼ぐほうがビジネスマンとしては優秀だと教わり、
いかに働かずに稼ぐか?ということを考えるようになる。

その後、物販事業が自動出回るように組織を構築し、
24歳で月利100万円を超える。

完全手離れでビジネスが回るようになり会社を独立。
いわゆる不労所得で100万円。

 

自動で収入が入ってくるビジネスを保有して
1日1時間も仕事をしない(セミリタイヤ)生活を
1年半ほど送った
あとに情報発信を開始。

副業を始めたい会社員や起業家に対して、
起業支援、売上UPの講座やコンサルティング指導をして
クライアントの月利が100万円を超えたり、
自分の商品を作って0→1を突破する人が続出。

(法人に対してのコンサルティングを含む)

こんな感じです。

 

自分で不労所得とか言ってますが、
まあ怪しいですね。

けど、事実なので書かせていただきました。

嘘だと疑うと思うかもしれませんが
その辺はブログの中身を見てもらえれば
嘘じゃないと判断できると思います。

(ちなみに儲かった自慢をしたいわけじゃないです。
とりあえず僕の話を聞いてもらいたいので、
怪しいと思われるリスクを承知で書いてます。)

 

僕は21歳で起業してから今までに累計すると、
1億5000万円以上は1人で売ってきました。

 

そして個人規模でできるスモールビジネスに関しても
かなり実践してきました。

転売、アフィリエイト、
情報発信はもちろんのこと、

単純な転売の域を超えて、
業者と組んで既存商品を独自に
カスタマイズして販売したこともあります。

 

中国とアメリカにパートナーがいて、
現地の工場と直取引して輸入をしてます。

(物販事業は僕の手を離れてスタッフが運営中)

 

他にもエステ会社の集客&ブランディング施策のコンサル、
飲食店の売上UPのコンサル、
不動産会社のWEBマーケティングのコンサル、
貿易会社のマーケティングのコンサルなど、

法人企業に対してのコンサルティングをすることもあります。

あとは学習塾の集客やったり、
ハンドメイド作家をコンサルしたり、
100人くらいの前で登壇してスピーチしたり、
自分で勉強会開いたり、それなりに経験をしてきました。

 

一時的にセミリタイヤしたこともあります。

1日1時間も働かない期間を1年半ほど過ごし、
暇を持て余したこともあります。

セミリタイヤってくっそ暇でした。
だからビジネスの世界に戻ってきた感じです。

 

ちなみに、起業した時は当たり前ですが当然ど素人でした。

というか普通の会社員だったので、
副業で始めたんですよ。

 

たった一人、パソコン1台、実家の部屋。副業。

何の知識もない。パソコン操作もおぼつかない。

ここが僕のスタートです。

マジで何もわからない状態から
何もしなくても、毎月100万円以上の利益が
勝手に生まれるようになりました。

 

 

そして今では、いろんなビジネスに手を出しては
稼げるようになりました。

 

こーゆーこと言うと一気に胡散臭くなりますが
寝ててもお金入ってきます。

いわゆる不労所得と呼ばれるやつです。

ブログでは0からどうやって不労所得を作るか?という話もしてます。

 

月100万円、200万円くらいなら
誰でも稼げます。もちろん勉強は必要ですけどね。

 

あとはビジネス以外の話をすると、
仕事を通じて、面白い人、すごい人に数多く出会いました。

 

・年収5000万円ほどの不労所得を稼いで、
旅行に行きまくってる人。

・二十代前半で年商30億円の会社を作った人。

・たった一人で利益で3億円を叩き出す人。

・電気代が払えずに電気が止まった数ヶ月後に800万円ほどの利益を稼いで復活した人。

 

他にも大量にいるんですけど、
かなりユニークな経歴をもった友達がたくさんできました。

 

 

他にも、ふらっと入ったお店の横にいた人が
某有名サービスを作った創業メンバーだったこともあります。

会員制のバーに招待されて行ってみたら
年商数百億円の企業を作った人と一緒にお酒を飲んだ経験もあります。
(めっちゃびびりましたw)

あとは仲のいい起業家同士で旅行に行ったり、
飲みに行くことも多いです。

将来のこととか仕事のことを
価値観の近い友達と一緒に語り合うのが好きなんですよ。

 

今の生活を一言で言うなら刺激しかありません。

楽しいのです。毎日が。

 

ただ、今となっては楽しく生きてるんですけど、
学生時代・会社員時代ってマジで不遇でしたね。

僕の過去についても、知りたい方は続きを読んでください。

僕のバックボーンを知ってもらえれば、
このブログはより一層おもしろくなると思います。

あと、簡単な自己紹介動画も作ってもらったので、
もしよければ見てくれると嬉しいです。

↓↓

 

ブログを通して伝えたいこと

僕はこのブログを通して、

自分の力でお金を稼げるようになると
見える景色と人生はガラリと変わる。

そして、自分の望む未来は努力次第で
案外あっさりと手に入るよ。

ということを、
今の自分の環境や将来に対して悩んでいる人に伝えたいです。

 

昔の僕のように
仕事がつまらなくて絶望してる人を
救いたい。って思いが強いんですよね。

 

仕事って人生で睡眠を除けば一番時間を使うじゃないですか。

けど、その一番長い時間を使う仕事がつまらなかったら、
人生の大部分が苦痛の時間になってしまうわけです。

 

それってすごく勿体無いと思うのです。

何を隠そう僕も仕事がつまらなかった勢なのでよくわかります。

「俺ってここで何やってるんだろう」
「一生この仕事を続けてくのか?」
「給料低すぎっしょ」

などなど、悩みは尽きませんでした。

 

そんなことに悩んでいる時に、
たまたま起業して結果的にお金も時間も自由も手に入りました。
(詳細は下記で話してます)

 

で、若輩者ではありますが僕自身の経験から

自己満足のいく人生を送ったもの勝ちだと思うんです。
楽しけりゃいいじゃん。

楽しむためにはお金があったほうが何かと便利です。
さらにお金を使う時間も必要です。

 

お金も時間も両立させる。
そのうえで自分がやりたいことをやる。

こーゆー人生を送れたら、
きっと楽しいはずです。

 

嫌な人と付き合うよりも
一緒にいて楽しい人と付き合いたいし、

我慢して嫌いな仕事を続けるよりも、
心から楽しいと言える仕事をしたほうが面白いし、

お金だってないよりも
あったほうが幸福度は高いでしょう。

自分の貴重な人生で無駄だと思われる、
お金の為に単純作業を繰り返す時間だけを削ぎ落として
楽しい部分だけを残して、お金と時間がたっぷりあったらどうですか?

充実してません?

 

だからそんな生き方を目指しましょうよ。
自己満足できる充実した人生を目指しましょうよ。

そんなことを声を大にして伝えていきたいなと思ってます。

 

そのためには、さっきも言ったように
まずはお金も時間も自由になる必要があります。

ってことで、このブログでは

  • 仕組みを作って不労所得化する方法
  • 多くの人に価値を提供する思考法
  • ビジネスで成功するための考え方

などを、僕の経験から
惜しみなく伝えていきます。

 

必然的にお金に関する内容がメインになります。
お金お金してます。

 

ぶっちゃけ僕のブログを読んでいれば
かなりの知識が手に入るので、
勝手に稼げる脳みそになります。

 

だから

収入増やしたい
月100万円以上稼ぎたい
自由な生活を送りたい
脱サラしたい
セミリタイヤしてみたい

そーゆー人にはドンピシャのブログだと思ってます。

 

昔の僕が見たら

「こういうブログを探してたんだ…」

と思うようなことを書いてます。

 

 

ぜひ興味のある記事から
どんどん読んでください。

 

いいなと思う記事や質問があれば、
ぜひ気軽にコメントやメールを
送っていただけると嬉しいです。

 

さて、次からはもう少し僕の過去についてです。

僕の過去の経歴を共有しておくと、
よりビジネスについての理解がしやすくなるし、
僕のブログの内容を理解しやすくなります。

なので、少しばかり僕の過去の物語を今から共有をしていこうと思います。

貧乏と劣等感に悩み続けた中学時代

 

僕は兄の影響で小学生の頃から野球をやっていて
中学校ではクラブチームに入りました。

 

そのチームには自分よりもうまい同級生が
大量にいまして、1年の時からレギュラーになるような
強者もいました。

僕が外野に飛ばすのが精一杯だったのに対して
ホームランを連発するような
規格外の怪物が目の前に存在するのです。

こいつ本当に同い年か・・?

サバ読んでるだろ。ってくらい体つきも違うし、
もう勝ちを諦めましたよね。

ほら、大谷翔平とかも体が超恵まれてるじゃないですか。

 

で、中学生の時点でスポーツの世界で
自分はプロになる器ではないと気がつきました。

俺おわた。って感じでした。
早々に夢破れましたね。

 

夢破れただけならまだよかったんですけど、
うまい同級生に囲まれていたので
自信をなくしていきました。

 

自分だけ明らかに下手って結構辛かったんですよ。

中学生って多感な時期じゃないですか。
プライドも出てくるし。

 

周りの同級生はどんどんうまくなっていくのに対して、
日に日に実力差が開いていったんですね。

 

同級生が試合に出て、僕はベンチにいることが当たり前。

練習しても全然追いつかない。

で、どうなったか?

 

腐りました。笑

やる気が出なくなり、練習がだるくなり、
練習をサボるようになったのです。

自信なんてなかったですね。
どうせ俺には無理だよ、諦めたのです。

 

何をするにも言い訳ばっかりしてました。
サボることばかり考えるようになってしまいました。

 

おかげで、小学校の時は大好きだった野球に対する情熱も
徐々に冷めていきましたね。

 

 

本当に野球がうまくなりたいのであれば、
うまくなりたいから教えてくれと素直に頭を下げるのですが
プライドもあって、その一言が言えません。

同級生から教えてもらうという行為は
そいつよりも下だと負けを認めることになると思ってました。

 

なので意地でもアドバイスを求めなかったのです。

当時の僕はアホですね。笑

 

さらにさらに、兄は中学時代に強豪高校から
野球推薦の話がきていたそうですが
僕には声すらかかりません。

まあサボってたので声がかからないのは当たり前なんですけど。

 

野球の実力、センスも兄に負けてたし、
いつも友達の中心にいる存在だった兄に対して
僕は中心というより脇役の存在。

 

しまいには

「兄貴はセンスあるけど、お前は・・・笑」

などとチーム同級生、後輩にまでいじられるような始末で、

 

「うるせーよ。笑」

と、苦笑いしながら、
なんとか言い返していましたが
ちっぽけなプライドはズタズタでした。

いやあ辛かった。

 

あともう一つ悩みのタネがありました。

それは僕の家が結構貧乏だったということです。

 

どれくらい貧乏だったかと言うと、
新品の自転車が買えないくらい貧乏でした。

ママチャリって安いやつだと
ホームセンターで7000円くらいで買えるんですけど
それすらも買えない。

だから、父がリサイクルショップで買ってきた
少し錆びた中古の自転車に乗ってました。

 

洋服も兄のお下がりを着ていました。

だからこそ、新品の自転車を乗っていたり、
ちょっとしたブランドの服を着ている友人をみると
心が痛かったのです。

 

あとは野球の道具も兄のお下がりでしたね。

スパイクとかグローブとか結構ボロボロだったので
同級生から

「新品買ってもらえよ」

とか言われるわけです。

 

金がなくて買ってくれねえんだよ。
なんて言えるはずもなく、

俺はこれでいいんだよ。と
苦し紛れに言い返すのが精一杯でしたね。

これも結構辛かった。

 

うちは貧乏なんだな、と素直に受け止めるのも嫌だったです。

だからお金が絡むときはなるべく避けるようにしてました。

新しい形のグローブ出ても興味を示さないふりをしたり、
野球の帰りにみんなでコンビニにいく時も
自分だけ何も買わないとか結構ありました。

 

兄に対する劣等感が膨れ上がって自信も粉々になり、
家が貧乏だと思い知る。

そんな感じの中学校生活でした。

 

高校に進学。ここでも劣等感が炸裂。

貧乏でお金もなかったので
野球が強い近くの公立高校にいきました。

 

で、ここでも兄に対する劣等感が炸裂します。

 

僕の兄の時代は公立高校の野球部では
なんと県内1位の成績を収めました。

 

さすが兄貴だわ。と思ったし、
そんな兄のように立派な成績を残したいと思ってたのです。

 

だから中学ではうまくいかなかった野球を
高校では今度こそ頑張ろうと思って、真剣にやりました。

 

サボらず、朝練も自主的に参加して、夜遅くまで真剣にやりました。

 

ですが最後の夏の大会はあえなく1回戦敗退。

 

俺って何でいつも兄に勝てないんだろうと
悔しい思いをしました。

 

ここまで頑張っても結局、兄を超えることはできずに
自分は劣っているんだ・・・と
高校野球を頑張っても劣等感が加速しただけだったのです。

 

何をやっても勝てない。
努力したって結果が出ない。

だから兄と比較されることが
かなり苦痛だったと言うか、

努力したって兄貴みたくなれねえんだよ。。

と、すごく捻くれたし、
嫉妬もしたし、結構拗らせました。

よく兄弟がすごすぎて、
自分は自身喪失して闇落ちするキャラいるじゃないですか。

まさにあの感覚ですw

僕の場合は周りから指摘されずとも

「俺は何てダメなんだ。。」

と自分を雑魚認定してましたからね。

 

結局、自分に自信がなかったんですよ。
なにをやっても勝てないし、
うまくいかないし、評価もされないので。

 

だからNARUTOで言えば
サスケがイタチ(兄)に憧れる気持ちがわかるし
鬼滅の刃で言えば縁一に嫉妬する黒死牟の気持ちがわかります。

 

身近な存在と比較されて
劣等生扱いされるのって辛いですよね。

お前はセンスがない、みたいな。

 

兄への嫉妬、憧れ
自分への失望、苛立ち、自己否定。

 

こーゆーのを全部ひっくるめて
兄に対してのコンプレックスが
かなり強くて学生時代は苦しみましたね。

高校卒業後、家から近い企業に就職

そして高校卒業後に
地元にある製造業の会社へ就職しました。

その会社は古い体質の大企業だったので、
能力ない人間が当たり前に出世して上司になっていたりします。

年功序列精度がバリバリ残ってたんです。

だから、口悪いんですけど

「なんで(能力のない)お前が上司に・・・?」

みたいなことが頻繁にありましたね。

 

これって会社員だったらあるあるじゃないですかね?

 

逆に、どれだけ優秀な社員でも、
勤続年数が少ないと給料も低いし出世もできません。

 

この人事システムのお陰で、
結構混乱するんですよ。

 

いきなり優秀なリーダーが異動になって
無能な人がエスカレーター式でリーダーになる。

すると、生産性がガタっと落ちて
仕事は進まないわトラブルは起こるわ。などなど
まあ大変な事態になります。

 

組織ってトップの人間によって、
全然変わるので、
本来、人事ってめちゃくちゃ重要なんですよ。

ヤベー奴がトップになったら
ヤべー組織になるからです。

 

それだけ大事な組織のトップを決める際に
勤続年数が多いから、という
安易な考えで決めちゃうんですね。

良くも悪くも大企業病というか
昔からの古い体質が変わってないわけです。

 

で、僕は入社当時から

「いやいや、仕事ができない人間が
上司になるっておかしいだろ」


「もっと上司にふさわしい人がいるのに
年齢と勤続年数だけで役職決めるなよ」

と思ってました。

けど、そんな風に文句を言っても
意味がありません。

入社1年目の新人が声をあげたところで
変化するはずもないですしね。

 

 

とはいえ、仕事が出来ない人が上司になると、
現場が振りまわされる。

さらに重要な連絡が伝えられてなかったりで
仕事が円滑に進まなくなる。

今までスムーズにできてたことができなくなり、
生産性も効率も下がって、無駄な仕事が増える。

 

などなど、トラブルばっかり起きてたし
僕を含めて他の先輩も都度、対応に追われて
結構大変でしたね。

 

しかも能力のない上司の給料は
平社員よりも圧倒的に多い。

 

そりゃやる気もなくなりますよね。
なんで上司のケツを拭かなきゃいかんのだと。

やる気が出る訳がない。

 

僕は最初のうちは早く仕事を覚えて一人前になりたいと
思って頑張ってたんですけど、

これ、俺が頑張ったところで報われないじゃん。
結局給料が一緒ならサボったほうがいいじゃん。

 

などと考えるようになっていきました。

 

 

理不尽で納得できないことが1万個くらいあったので
徐々にやる気も下がっていき

しまいには

「頑張っても頑張らなくても給料は同じなら、頑張っただけ無駄じゃん!!」

と考えるようになりました。

 

この辺から毎日つまらなくなっていきましたね。

 

会社に1秒でも長くいたくなかったので

早く定時になれええええ。

と願う毎日です。

 

考えていることは

就業時間中はいかに楽するか。

 

そりゃつまらん毎日になりますわ。

 

 

会社員になっても貧乏。バイトに明け暮れる。

 

しかも1年目って給料の手取りが10万円を切ってたんですよ。

めちゃくちゃ安いじゃないですか。
10万円って。バイトかよ。

 

生活費を差し引きすると
1ヶ月で自由に使えるお金が3万円だけです。

 

遊ぶお金も全然なかったし、
まともな生活できねえ、、

服だって買えないし、たまに飲みに行っても
3000円の飲み放題コースで朝まで粘る。。みたいな。

 

会社員ってこんな貧乏なの?と思いましたね。笑

 

で、明らかに給料低いだろ、と思ったので
職場の先輩達に話を聞いてみました。

 

給料ってこんなものでした?

と聞くと

「そんなもんだったよ。
30歳を超えた辺りから給料が増えていくのが実感できるよ」

と言われました。

 

 

当時は19才ですから、あと10年後かよ。

遊ぶお金も欲しかったし、
デートするお金も欲しかったです。

そんなに待ってられるか!!

 

と思ってバイトすることを決意します。

 

 

倉庫の仕分けバイトと、深夜の清掃バイトをすることにしました。

デカい冷蔵庫に突っ込まれて
惣菜や野菜や肉をせっせと運んだり、

ショッピングモールの床をモップで拭いたり、
THE 肉体労働を頑張ってましたね。

 

 

昼間に肉体労働の仕事したあとに、
更に肉体労働のバイトをするので身体はボロボロになります。

 

バイトが長引いて3時間しか寝れずに会社に行った日は
フラフラになって仕事をしてました。

 

睡眠不足が続くと口内炎が大量に出来ます。

眠気と疲労と口の痛みがひどくて、
今すぐ帰って寝たいと何度思ったことか。

 

 

でもバイトを辞めたら、
お金も無くなるし、月3万円生活に逆戻りです。

 

だから金のためだけに働く。
自分の感情を殺して、とにかく働きました。

 

きれい事抜きに、金金金です。
だから当時は精神的にも経済的にも本当に苦しい思いをしました。

やりたくもないことをやり続けるって、
大変ですよね。

 

で、子供の頃からお金に苦労して、社会人になってもお金で苦労したので
お金がないことの苦しさ、ひもじさはよくわかります。

だからこそお金がないならまずは最優先でお金を稼ぐべきです。

 

お金がない生活も幸せだよという意見もありますが、
金を持った上でその結論になった人はほとんど皆無でしょう。

 

お金を持ってる人間はみんなお金はあった方がいいと言います。
そりゃそうです。

 

資本主義社会で生きてる以上、
何をするにも金は必要ですからね。

 

起業する前の僕は金がないから
工場とバイトを掛け持って1日15時間働いてたのです。
プライベートなどありません。

馬車馬の如く働いてました。

 

ですが、もし、貯金が10億円あったら
速攻バイトをやめてたでしょう。

 

お金があればバイトをする必要もない。

嫌な上司に頭を下げる必要もない。

仕事を嫌々続ける必要もない。

広くて綺麗な部屋に住むこともできる。

 

お金があれば、解決できる悩みが大量にあるわけです。

 

僕自身、金がある時とない時では、どう考えてもお金がある方が
行動の自由度が高いし選択肢も多いし幸福度も高いです。

 

だからこそお金は稼ぐべきだと思います。

 

ネットビジネスで稼ぐ、という人を偶然発見する

工場とバイトを両立して、とにかく労働に明け暮れている時に
たまたま運良くネットビジネスに出会いました。

 

それは、youtubeに上がっていた1本の動画だったのです。

 

ネットビジネスについて
喋っている人の動画を見た時は

「胡散臭いな・・・・」

という感想でした。

どうせ汚い事やってるんだろうなと思ってました。

 

いや、正確には、金持ちは汚い事をやっていると
「思いたかった」のです。

 

お金を持ってる上に人間的にも素晴らしくて、
さらにビジネスも成功している人の存在を
素直に認めることができなかったのです。

その人の存在を認めてしまったら、
羨ましいと思ってしまったら

昼間に会社で働いて、夜は睡眠時間削って
必死にバイトして数万円を稼いでいる自分が
馬鹿らしくなってしまうから。

 

自分が惨めになってしまうので、
存在を否定されるような感覚になるからです。

 

 

自分はこんなに頑張ってるのに、
生活するのがやっとのお金しか稼げてない。

あいつら金持ちはどうせ汚い事を
やって大金を巻き上げているに違いない。

 

そんなことを考えていたのでしょう。

 

 

ですが、もし本当にお金が稼げるなら・・・と、
胡散臭いなと思いながらも、
自分の欲求に素直になって
その人が発行しているメールマガジンに登録してみることにしたのです。

 

今振り返ればあの時の判断が僕の運命を変えました。

あの時メルマガに登録してなければ今の僕は存在せず、
このブログも存在していないでしょう。

ネットビジネスの可能性を知る

メルマガを読んでいて、
ただの成金野郎だと思っていた若手起業家の人が言っていることは
すごく論理的で筋が通っていました。

 

・ネットビジネスなら小資金で稼げること。

・副業で空き時間を使ってもできること。

・自宅でパソコン一台でもできること。

・インターネットを最大限に活用するから稼ぎやすいこと。

・知識があればお金を稼ぐことは簡単ということ。

・自動化さえしてしまえば働かなくても収入を得れること。

 

などなど、勉強になることばかりでした。

 

このメルマガの発行者は

ものすごく勉強したんだろうな。

と思いました。

 

それと同時に

自分って何にも知らなかったんだな。

と自分の無知に気がつくこともできました。

 

そして、ネットビジネスの世界に猛烈に憧れました。

月に5000万円も稼ぐ人間がいたり(しかも当時25歳くらい)
1秒も働かなくて、月収100万切らない人もいたり
稼ぎまくって旅行三昧で観光地の料理を食べまくる人など
会社員だった僕からしたら意味不明な世界でした。

「俺の貧乏ってなんなんだろう」

と思いました。

僕は彼らのようになりたいと思いました。

ネットビジネスで稼げたら
会社を辞めて俺は自由になれる・・。

 

ただ、不安もありました。
本当に稼げるのか?自分にも出来るのか?
騙されてるんじゃないのか?

 

そんな思いもよぎったのも事実です。

でも、それでも今の職場で一生働き続けるよりも
希望に満ちたネットビジネスをやってみることにしたのです。

ネットビジネス参入。あっさり稼げるようになった

ビジネスの勉強をし始めてから、
僕は輸入転売をやってみることにしました。

 

おそるおそる海外から輸入した
ノースフェイスのフリースを転売したら
なんと、

いきなり1500円の利益が出ました。

ネットビジネスを知ってわずか1ヶ月後には、
稼ぐことができてしまったのです。

 

正直、

「え?こんな簡単に稼げていいの??」

と拍子抜けしてしまいました。

 

簡単やんけ。こんなん誰でもできるぞ。

と思いました。

 

これだったら稼げる!!

鼻息荒くパソコンに向かい続けたら
3ヶ月後には10万円を稼ぐようになりました。

 

そして稼いだお金は自己投資に回しました。
教材、セミナー、コンサルなどにお金をつぎ込んだら
つぎ込んだ以上に稼げるようになるのです。

 

稼げるのが楽しくて楽しくて仕方なくなり、
どんどんネットビジネスにのめり込んでいきました。

 

いつの間にか月100万を超える利益も出るまでに成長し、
会社を独立することにしました。

会社を辞める事が出来たので、
理不尽な上司に振り回される事もなくなりました。

朝起きる必要もありません。

それでいて、僕は仕事を仕組み化しているので
自分で作業することなく、勝手に利益が生まれます。

ネットビジネス最高すぎだろ。状態です。

 

稼いで余裕が出来るとプライベートも充実する

余裕が出来るとプライベートも充実します。

仕事をしていないときは
スノボー、ジョギング、テニスをやったり、
仲のいい起業家友達と飲みに行くことも多いです。

次の日の予定もないので
帰りの時間を心配することもありません。

 

 

朝起きる時間も自由です。

眠い目をこすりながら目覚ましに
たたき起こされることもありません。

 

最近は10時頃に起きて軽く食事して
ジョギングするのが日課になってます。

 

今年はハーフマラソンに参加を目標に
週3日以上はジョギングしてます。

 

運動すると気分もスッキリして
気持ちいいです。健康にもいいですしね。

 

ちなみに運動することで頭も良くなるので
勉強と運動を組み合わせると、知識の定着率が上がります。

 

平日に海外旅行に行くこともあります。

先日もGW前にタイのプーケットに行ってきました。
ピピ島という離島のビーチがめっちゃきれいでした。

 

料理が美味しい店に行って
美味しい物を食べて感動するのが好きです。

 

 

ネットビジネスやってなかったら
こんな日常を手にする事はまず無理だったでしょう。

 

未だに工場で仕事してたと思うし、
夜はバイト漬けの毎日を送ってたうはずです。

自己満足どころじゃないし、
今でも給料の少なさに文句を言ってたかもしれません。

 

友達や知り合いに自分の生活を話すと
羨ましがれることが多いのですが
会社を辞めて、生活していくレベルの
収入を得る事は難しくありません。

というか、知識さえあれば簡単です。
お金を稼ぐことって難しくないんですよ。

ましてや個人で100万円、200万円くらいの収入なら
ちゃんと勉強すれば誰でもいきます。

 

僕だから出来たわけでもないですしね。

 

会社で頑張るより、自分でビジネス始めた方が
圧倒的に儲かるし楽しいです。自由度も違います。

 

学生時代にあれほど感じていた劣等感も感じなくなりました。

それは自分の力で稼ぐことができるようになったことで
自信を持つことができたからでしょう。

 

昔の僕は

「所詮俺なんて・・・」

と卑屈に卑屈を重ねたような
ひねくれた性格でしたが、
ビジネスを通じて自信を得ることができました。

 

性格もだいぶ改善されました。

 

情報発信にかける想い

 

最初にも書いたように、僕は情報発信を通じて
昔の自分のように苦しんでいる人を救いたい。という想いがあります。

もっと言うなら

仕事つまんねえ。お金ない。
けど何やったらいいかわからん。

 

毎日退屈だーーー。

って思ってる人に対して

マジでそのままだと勿体無いよ?

こんなに楽しい世界がこっちにあるよ。
変われるよ。

てか、本当にそのままでいいんか?
後悔するじゃん絶対!!

って思いがあるんですよね。

 

結局僕も、もともと工場で
仕事つまらん。給料低い。将来どうしよう。
って本気で悩んでた一人です。

 

そんな時にたまたまネットビジネスを
知っただけなんですよね。

 

で、たまたまいい指導者に巡り合って
人生変えてもらいました。

 

自分自身かなりラッキーだったと思ってまして
運が良かった以外の何物でもないというか
こうなってたのが僕じゃなかった可能性もあるんですよ。

 

 

幸運だったからこそ、まだネットビジネスを知らなくて
人生くすぶってるなあって人に対して

再現性あるぞ。
知ってれば勝てるぞ。

勉強すれば人生変えることできるよ。

って伝えたい気持ちが強いですね。

 

 

もし昔の自分が目の前にいたら
絶対説得してネットビジネスやらせます。

 

昔の僕みたいに

腐ってる人ってたくさんいるんですよね。

 

新卒で会社入って、

「うーわ、これが仕事?社会人ってこーゆーもんなの?」

みたいに思うじゃないですか。

 

特に高学歴の人とか、露骨に思うんじゃないですかね。

今までこれだけ頑張って勉強してきたのに、これかよ!!

みたいな。

だからこそ、

違う世界もあるよ。
こっちの世界は楽しいよ。
そのままじゃ勿体無いよ。

ってことを言いたいです。

 

もちろん普通に仕事をして、
いつか結婚して、子供ができて、慎ましく幸せに。

という人生も本人が心から幸せなら全然いいと思います。

 

けどこの記事を読んでるってことは
きっとどこかで人生変えたいって思ってるはずなんですよ。

 

じゃなければ、こんな怪しいブログをわざわざ見に来ませんよね。

 

僕はもっと早くネットビジネスに出会いたかったし
21歳の時に怪しいと思いつつも
ネットビジネス初めてからは本当に世界が変わりました。

 

僕自身がそうだったのですが
小さな出来事がキッカケで人生は大きく変わるものです。

 

人生は一度きりです。

僕は死ぬ間際になって
後悔するような生き方をしたくないですし

おそらくこの文章を読んでいるあなたも
同じ考えだと思います。

 

 

ビジネスをやったことないから不安もあるでしょう。

わかります。不安ですよね。

僕も0からのスタートでした。不安でした。

けど、知識に投資をして勉強を続けたら
成果を出すことができるようになりました。

 

そうなってからは、
もうビジネスが面白くて面白くてたまりません。

 

ぜひ一緒に自己満足できる人生を目指していきましょう。

 

そのために、僕はメールマガジンを発行しているのですが、
メルマガでは、より具体的な話をしております。

無料なので、是非興味がある方は、
ご登録ください。

 

大好評いただいていて、
メールマガジンでしか流さない話もよくしてますし、
メルマガ限定企画も流しますし、
ここまで読んでいただいた方は、
登録して損することはないかと思われます。

 

期間限定で

副業を始めてから会社を独立して生きていく方法
第二の収入源を増やす具体的な仕組み作りのロードマップ
という動画(36分30秒)もプレゼントしてます。

工藤なおきのメールマガジンはこちら

追伸1.

僕の過去をより深く解説しているのが、
下記レポートです。

>>『切迫レポート』

僕の人生についての根幹にある考え方や
経験を踏まえたエピソートや
今まで誰にも言ってないようなことも
惜しげも無くさらけ出してます。

「めっちゃ共感します」
「僕も同様なことを言われててしんどかった時期があります」
「軽い気持ちで読み始めたら夢中になっちゃいました。
「読んでたら涙が止まらなくなりました」

など様々なありがたい感想をいただきました。

 

公言せずに蓋をしていた自分の過去を
根掘り葉掘りほじくり返して書いたので大作です。

なので、気軽に読んでもらえればと思います。

 

追伸2.

コンサルティングについての問い合わせをいただくので、
先にお知らせしておきます。

現在公式には募集してません。
ですが、熱いメールをいただいた方には、
審査後にコンサルする場合があります。

値段とコンサル内容は、
その人の状況次第なので、
どうしても興味ある人、
人生を変えたい人はご連絡ください。

基本的には小資本でできる情報発信メディアを
通じた資産型ビジネスを提案します。

参入してみたいビジネスや、
構想しているビジネスがある場合でもご相談ください。

既存のビジネスを飛躍させたい場合でも、
売り上げを伸ばす方法、コストを減らす方法など提案できます。

コンサル実績はこちら

問い合わせはメルマガ登録後送られて来るメールに
返信をいただければと思います。

工藤なおき

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~200万くらいの収入があります。


時間もお金もある程度自由に使えるようになると
ぶっちゃけ人生が充実します。楽しくなります。


自分の貴重な人生で無駄だと思われるお金の為に
単純作業を繰り返す時間だけを削ぎ落として
楽しい部分だけを残して、お金と時間がたっぷりあったら
人生楽しいですよね。

究極の自己満足です。
僕が目指す理想はここです。


で、今は仕事をしなくてもお金が
発生する仕組みを作っているので
自分が掲げた理想をかなり実現させることができました。


じゃあ、いったいどうやったのか?
学歴も、人脈も、知識もなかった普通の会社員だった僕が
どのようにして稼げるようになったのかを
下記の記事で公開してます。

>>工藤の理念「自己満足を追及せよ」



また、メルマガではブログには書いていない
具体的なことも話しています。

どうしても表で言えることって限られちゃうので、
メルマガだけの話を盛りだくさんにしています。

以下2つ以上当てはまる方がいたら、メルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


僕のメルマガは読んでいるだけで、
勝手に稼げるようになってしまうと思います。

あとメルマガでは登録後に即送られてくるプレゼントを用意してます。
かなり好評なので、
こちらから受け取ってみてください。


→工藤のメルマガを読んでみる




また、LINE友達も同時に募集しております↓
LINEでは「好きなことで稼いでいく方法」という約40分の動画をプレゼントしてます。