お金よりも信用が大事な理由。お金とビジネスと信用の話。

こんにちは。工藤です。

今日は超超超重要な、信用とお金の話をします。

お金と信用ではどちらが大事か?ということですが
結論から言うと、信用の方が圧倒的に大事です。

 

 

信用を軽視してる人がマジで多いなと。
本当にめちゃくちゃ重要ですよ。

 

出来心で一度浮気をした恋人を心から信用できるか?
と言われると首を縦にふる人は多くないでしょう。

本人の自覚のないまま、
無意識のうちにお客さんを裏切るようなことをしてしまっていたり、
人の信用を失うことをしてる人がすごい多いです。

 

 

多くの人が、それをやったら信用が地に堕ちるだろ。。
と思うことを平然とやってるので、
僕も信用を損なわないように、発言や行動にはすごく気をつけています。

 

僕が、今ある信用とお金のどちらかを0にしなければならない、
という状況になったら即決でお金を選びます。

なぜならお金は一度失ってもまた稼げばいいのですが、
信用を一度失ったら取り返すことはかなり難しいからです。

特に金持ちになればなるほど信用がない人間は相手にされません。

 

 

そもそもビジネスの視点で話すと、
究極的に言えば信用を積み重ねていくことが商売成功の鍵になります。

これビジネスでめちゃくちゃ重要な原理原則でして
本当に大事なことです。

 

信用はブランドとも密接な関係がありますし、
自分をブランディングしていくキャラクタービジネスでは
何気ない発言で、ファンが離れてビジネスが
成り立たなくなることも当然あります。

有名人でも、問題を起こしてしまってファンが離れることがありますよね。

 

 

もっと俯瞰した視点を持って世の中を見渡してみると、
あらゆる企業が自社の信用を上げるために様々な施策や
PRをしていることがわかります。

 

例えば、広告。

 

一例をあげるならプロ野球の試合を見たことがある人ならわかると思いますが
球場のいたるところに企業の名前や商品の名前が貼ってありますよね。

 

 

企業の名前を貼り付けただけで、どんな意味があるのか?
と思うかもしれませんが、 実は結構な効果があります。

 

 

すごくわかりやすい例で言えば新規の開拓営業などで

「弊社はプロ野球の試合のスポンサーになっています。」

と営業先企業に言うことで

「ああ、プロ野球のスポンサーになっているってことは、ちゃんとした企業なんだな」

と、なんとなく良い印象を持ってもらうことができるわけです。

 

 

それがきっかけで話を聞いてもらったり、
場合によっては契約に至ったりもするわけですね。
(もちろんこれが全てではなく、信用を得る効果がある。ということです)

 

つまりお金を使って広告を打つことによって信用を得ているのです。

 

このように、企業もお金を使って信用を買っていることから、
ビジネスにおいて信用を重視していることが分かるかと。

もちろん看板やスポンサーなどの多額な費用がかかることは
企業だからできることであって、俺には無理だ。
と思うかもしれません。

 

ですが、そんなことはありませんよ。

この話は自分とは関係ないやと思った瞬間に、
そこで成長の道が閉ざされてしまいます。

看板やスポンサーという概念を個人に置き換えて
個人レベルの情報発信だったりビジネスに応用することは簡単にできます。

 

どうやって応用すればいいか?
ぜひ、考えてみてください。
そして書き出してみましょう。

 

その内容が正しい、正しくないに関わらず
自分の思考を誰かに聞いてもらうことがすごく学びになります。

アウトプットすることで知識が定着し学びを得ることができますよ。

 

 

ちなみに、商売人の視点で
世の中を俯瞰して見れるようになると、
すごく勉強になって面白いですよ。

僕がビジネスをやっていてよかったことの一つは
勉強の楽しさを知れたことです。

 

21歳から本格的にビジネスの勉強をして、
世の中の事象に興味を持つようになりましたが
何かを学ぶことってこんなにも面白いことだったのかと
勉強に対しての考え方を改めることができました。

 

おっと、本題から逸れたので、話を戻します。

 

 

お金と信用の話でしたね。

お金よりも信用が大事な理由の一つとして
金の有無と、人や商品の魅力は関係がないからです。

 

極端な例を出せば、
超金持ちでも性格が超悪くて傲慢で自己中で他人のことを考えられない人よりも、
金を持っていなくても性格が超良くて優しくて思いやりに溢れている人の方が
一緒にいて幸せになれそうじゃないですか。

 

自分が消費者として商品を購入する場合も同様です。
その商品を販売している会社の財務状況って気にしますか?

 

 

儲かってようが、儲かってなかろうが、
あまり気にならなくないですかね。

 

そんなことよりも商品の品質だったりデザインだったり
その商品を買うことで満足できるかどうかが大事ですよね。

その会社が儲かってなくても全然気にしないと思います。

 

 

商品に満足できれば、リピートする可能性も高いし、
友達に商品を勧めるかもしれません。

このように信用があるからこそ売上が伸びていくわけですね。

 

信用が積み重なっていって、
企業の業績は上がっていきます。

 

 

逆に、商品がクソみたいなものだったら、
二度とリピートしないし、顧客は離れていきます。

場合によってクレームだらけになります。

 

そのような商品を扱っている企業は信用できないし、
そんなことをしている会社は遅かれ早かれ凋落することは目に見えています。

 

 

特にインターネットが発達して、
誰も手元のスマホでレビュアーになれる時代ですから
変な商品を売っている企業はすぐに袋叩きにあいます。

だから某有名カップ麺のぺ○ングも、
異物混入の騒動で多額の資金を使ってすでに市場に出回ったカップ麺を回収して
全工場での生産自粛、全商品の販売休止して目先の利益を捨ててまで、
信用の回復に努めたわけですね。

 

もっと言えば金を捨ててまで信用を取ったのです。

 

この信用が大事だという話は企業だけでなく、
個人にも当然同じことが言えます。

 

例えば、どうしてもやりたい事業があって、
300万円必要なんだけど、自己資金がないから300万円を借りたい。

という人がいたとして、
昨日今日知り合った人に金を貸してくれと言われても貸せないですよね。

めっちゃ怪しいじゃないですか。
金持って逃げそうですよね。

 

けど、コイツならしっかりしてるし大丈夫だなとか、
最悪返済しなくてもいいな。 とか思えるくらいの
信頼関係があれば金を出せるわけです。

両者の違いは信用があるかないかに他ならなくて、
この話で何が言いたいかというと、
信用があれば金も引っ張ってこれるんですよ。

 

 

あと信用があれば、商品を売ることも簡単になります。

全く見知らぬ人に疲れに効く栄養ドリンクが
1本2000円なんだけど買いませんか?
と見たこともない飲み物を提案されたとしたら、めちゃくちゃ疑いますよね。

 

おそらくほとんどの人が買わないでしょう。
たぶん100円でも買わないし、
無料で渡されても口に含むことすらしないはずです。

やばい成分が入ってるかもしれないですし。

 

 

けど、レスリング日本代表の吉田沙保里選手が、
駅で栄養ドリンクを売っていたとしたら?

あの吉田沙保里が売っているなら安心だ。となります。
それは吉田沙保里という人間に信用が担保されているからです。

 

飲んだら疲れが吹っ飛びそうな感じしますよね。(笑)

 

 

このように個人に信用があることで商品が売れやすくなる。
というロジックがわかってもらえたかと思います。

当たり前ですがお客さんからの信用度が高ければ高いほど、
圧倒的にビジネスを成功させやすいです。

 

もっとわかりやすく言えば信用が金を産みます。

ちなみに通販界の巨人、Amazonも
購入者によるレビュー制度をもうけて商品の信用を高めています。

レビューが1つも付いていない商品とレビューが付いている商品では
売れ行きが2倍とか変わってくるんですよね。
(当然レビューがついてる商品の方が信用されます)

 

これは社会心理学を用いたセールスを解説した有名な書籍、
影響力の武器で解説されていた社会的証明にも繋がる話です。

 

モンドセレ◯ションやミシュ◯ンも
信用を得るためのライセンスビジネスですしね。

 

 

それだけ信用度が商売に与える影響はでかいということです。
お金ももちろん重要ですが、それ以上に信用は超重要なので、
常に信用を高めることを意識してビジネスに取り組んでいきましょう。

あと最後ですが、信用を高める方法は、
無数にありますが今日から即実践できることとして、
「即行動」「即レス」がすごく効果的です。

 

 

僕も信用を得たい人には即レスを心がけています。

メルマガが届いたらすぐに返事をするようにしていたり、
連絡をもらったら確認次第、すぐに返信します。

着信が残っていたら即掛け直します。

 

いっけん地味に聞こえますが、即行動できる人ってすごく少ないので、
それだけで目立つし希少性が高いんですよね。

僕は昔から即行動しまくってたら食事に誘ってもらったり、
いろいろ相談に乗ってもらえたり、
かなり美味しい思いをたくさんしてきました。

 

 

この前も、とあるバーのオーナーに
お店を紹介してもらったので早速次の日に行き、
さらにその次の日くらいにバーに行って

「紹介してもらった店行ってきました!超よかったです!」

と話をオーナーしたら、

「もう行ってきたんですか!?行動くそ早いですね!」

と、驚かれました。
それキッカケでさらに仲良くなって、
バーに来てる経営者含むいろんなお客さんを紹介してもらったりしています。

 

 

行動が早いだけで、即レスするだけで
覚えてもらうことができます。

そこから仕事に繋がるなんてことも。

行動とレスが早いだけで信用されるし、人とも仲良くなれるし
ぜひやってみてください。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓