やりたいことを諦めることが大人の証だろうか?

こんにちは。工藤です。

 

いきなりですが、やりたいことや
叶えたい理想や夢ってありますか?

 

僕は大量にあります。

 

起業家として、
もっと稼ぎたいし、
もっと個人の力をつけたいし
もっと上の世界に足を踏み入れたいです。

世の中には自分の常識外のものが
たくさん転がっているはずなので、
自分の知らない世界をもっと知りたい。

読みたい本も映画もドラマも大量にあります。
学びたいこともあるし、次から次へと
湧き上がる知的好奇心を満たしたいです。

 

この記事を読んでくれている人の中には

金を稼ぎまくりたい
世界一周旅行に行きたい
英語を喋れるようになりたい
異性にモテまくりたい
最愛の人との時間をもっと増やしたい
もっと楽しい仕事がしたい
南の島でのんびり暮らしたい

などなど、いろんな欲しいもの、
やりたいことがあるでしょう。

こういった欲は誰にでも存在しますし、
欲を持つことは人間として当然のことです。

 

で、この記事を読んでくれているということは
その理想を叶えるために努力をしているはずなので
その生き方自体がすごく尊いのです。

自己啓発セミナー的な話をしたいわけではなく、
夢や自分の理想を追いかけて、そこに向けて
努力している状態は人がもっとも成長し、
そして輝いてる瞬間です。

 

くそ暑い真夏の時期に、
高校野球を一目見ようと甲子園に
全国から4万人以上の観客が押し寄せて、
声が枯れるまで応援するのは

甲子園に向けて日々、きつい練習をこなし
来る日も来る日も白球を追いかけてきた高校球児達が
全力でプレーしているのを目の当たりにして
心を揺さぶられるからでしょう。

 

球児たちのひたむきな姿をみて
自分ももっと頑張ろうと
感動と勇気をもらえるからです。

僕は、漫画ワンピースに出てくるキャラクターの
乙姫王紀の言葉がすごく好きです。

 

「何か大人びた理由をつけて自分を納得させ、
諦めているだけじゃありませんか?
勇気を出して一番欲しいものを欲してください!!」

 

これは、乙姫王紀が国民の大人たちへ向けて発した言葉です。

乙姫王紀も言っているように
欲しいものを欲しいということは勇気がいるのです。

 

だって、その欲しいものは、
手に入らないかもしれないから。

手に入らないものを望むほど
辛いことはないですからね。

片思いをしていて、
その人にはすでに他に好きな人がいて
どう頑張っても自分には振り向いてくれない。

この状況は超辛いわけです。

自分の望みが叶わないまま
望み続けるって
めちゃくちゃ辛いですよね。

だからほとんど人は諦めてしまいます。

 

ほかにも、
本当は自由な生活をしたいけど、
俺には無理だから今の生活くらいが
分相応がちょうどいいんだ。

と、多くの人は諦めてしまうのです。

そして、自分が叶えることができなかった夢を
叶えようとしている人を潰しにかかるわけですね。

自分が諦めた理想を、
他の人間が叶えるのが許せない。
他人の幸せが許せない。
という嫉妬が生まれるからです。

 

諦めてしまったた人たちは 夢や理想を語る人に対して

 

「もっと大人になれよ」
「あいつは世の中を舐めている」
「そんなに社会は甘くない」

と、それらしい言葉を使って自分と同じように、
あの手この手で夢を諦めさせようとします。

なんとか制止しようと押さえ込みにかかります。

 

 

ですが、僕はこういった風潮が大嫌いです。

出る杭は打たれるといいますが、
杭を打っている人たちは世の中を
どれだけ知っているのでしょうか。

 

欲しいものを欲しいと言わない人を
大人と言うのなら、
僕は大人なんて糞食らえだと思っています。

本当の大人とは、欲しいものを欲し、
それを手にするために努力をしていくような
人のことではないでしょうか?

 

夢を追うことを諦めて、
大人らしい言い訳を並べて自分を納得させ、
欲しいものを欲しいと言わない生き方も
一つの人生でしょう。

 

もちろん全ての夢が叶うなんてのは綺麗事だと思います。
けど、努力次第では叶う夢もあります。

自分が自己満足できる生き方をすることは努力次第でできます。

 

人は死ぬ間際になって、

「挑戦しなかったこと」

を後悔すると言われています。

 

・やれることをもっと全力でやればよかった
・振られてもいいから好きな人に想いを伝えればよかった
・自分の知らない世界に足を踏み入れてみればよかった
・言い訳をしないでもっと行動しておけばよかった
・憧れの人に会いに行けばよかった
・始めたことを最後までやり遂げればよかった

 

挙げていけばキリがないですが
命が消える瞬間に、こんな後悔が残るなんて、僕はやりきれません。

だからこそ、夢を追うことは諦めたくない。
このように強く思います。

夢や理想を追うことは辛い時もありますが、やはり死ぬ間際になって、
いい生き方だったと胸を張って言えるような人生を歩みたい。

言い訳を重ねて、自分を偽って
いつまでも行動しない自分を正当化したくない。

こういう想いで日々を生きていきたいなと。

 

甲子園に出場している高校球児達のプレーを見ていて、

「俺達はやりたいことを全力でやってきたが、あんたはどうだ?」

と言われているような気がしました。

 

もっともっとできるはずなので、
今やれること、そして今できないことにも
挑戦していこうと思います。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓