完璧主義を辞めるにはどうしたらいいのか?

こんにちは。工藤です。

 

先日、僕の読者さんと話している中で

・自分に力量があるのか?
・まともな文章を書けるのか?

という不安を持っているという話を聞きました。

 

そこで今日は完璧主義についての話です。

完璧主義がなくなれば、ビジネスがかなり早く進むようになります。

というか完璧主義が発動すると、
一向に進まなくなるので、いつまでたっても仕事が終わらないのです。

記事も、完璧を目指さなければ、サクサク書けるようになるし、
何より資産が貯まるので稼げるようになります。

 

ですが、頭ではわかっていても根深い悩みとして、
顕在的にも本当に多くの人が悩んでいることですので、
題材にして話していきますね。

ーーーーーーーーーーーーーー

目次

1、「誰に」を変えることによって価値は変わる
2、完璧主義による機会損失
3、じゃあどうすればいいのか?

ーーーーーーーーーーーーーー

「誰に」を変えることによって相対的に価値は変わる

「完璧」という理想を目指すあまり、
理想と現実のギャップが大きすぎて行動できなかったり
モチベが下がってしまう。

 

自分で情報を発信していると、結構あるあるですよね。

 

自分の文章、自分の動画がネット上にばらまかれて、
誰でもみることができてしまうと、

「こんな下手くそなコンテンツで良いのかな?
〇〇さんはもっと上手なのに、こんなので大丈夫かな?」

と考えてしまう。

 

 

このような完璧主義になってしまう気持ちは分かります。

 

しかし、ですね。

この

「下手くそだけど、いいのか?」

という気持ちは、実はずっと消えないんですよ。

 

 

上には上がいますからね。

 

僕も文章に限った話をすれば
自分の文章が完璧だとは全く思いません。

そもそもの話として

「完璧」な文章なんて存在しないのです。

 

完璧とは、これ以上手の直しようがないほど
完全無欠ということです。

理論上、その境地には
人間は達することができない。

 

人間のやることは、どこかに問題があるし、
どこかに欠点があります。

ということは、

「〇〇さんはもっとすごいのに、、」

と比較している、〇〇さんにだって
自分よりも文章はうまいかもしれないけど、
欠点や問題はあるわけですね。

 

すごく大事なことなのですが、
文章を読んでる人からすると、
文章が下手だろうが価値を感じれれば良いのです。

(もちろん文章をうまくする努力は必要です)

 

 

僕は小説家に比べれば、
ものすごく稚拙な文章を書いているでしょう。

僕の文章はプロの小説家に比べたら、
べらぼうに下手くそです。

 

ですが、文章の書き方を教えることはできるし
僕の文章を読んで感動してくれる人もいます。

じゃあ、僕の文章力には
価値がありますか?ないですか?

と聞かれたら、
絶対的な正解なんて出てこないんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

なぜかというと、価値は絶対的なものではなく、
相対的なものだからです。

 

ある人にとっては僕の文章は価値を感じてもらえるし
ある人にとっては全くの無価値かもしれません。

 

仮に僕が年収を300万円アップさせる方法を文章にしても
年収1億円の人には響きませんが、年収300万円の人にとっては
喉から手が出るほど知りたいでしょう。

 

大人に対して掛け算を教えることに価値はないですが
小学生に掛け算の九九を教えることは価値になるでしょう。

 

大事なことは
誰にとって価値があるのかというところです。

 

 

自分なんかが発信しても誰の役にも立てない。。
と考えているのは、
視野が狭くて世界が見えてないだけだったりします。

実際に

「自分の経験なんて全然役に立たないですよ。。」

と、卑下している人の話を根掘り葉掘り聞いてみたら
めっちゃいいネタじゃん!それブログに書こうよ!!と、
思えるような人に、たくさん会ってきました。

 

つまり自分の中で、こんなの価値がない。
と思ってても、自分以外の誰かにとっては
ものすごく価値あることだったりするのですよ。

 

 

自分の経験したことや知っていることを
目の前の困っている人に教えてあげれば価値提供になり、
そして、それがビジネスになるわけです。

 

2、完璧主義による機会損失

 

完璧主義による機会損失って考えたことありますか?

 

実は完璧主義であることと同時に
ものすごく大きなチャンスを逃してしまっているのです。

完璧主義が発動する時って
人に嫌われるんじゃないかと潜在的に感じていることが多いです。

真面目な人ほど、陥りやすいというか。

 

 

ですが、これは経験ある人はわかってくれると思いますが、
完璧じゃなくても、お客さんは満足してくれるし
感謝してくれるのです。
(手を抜いて粗悪な商品を提供しろと言ってるわけではないです)

 

例えば、目の前にGmailのアカウントの作り方がわからなくて
すごく困っている。
お金を払ってでもいいから、誰かに教わりたい。

 

こんな人がいたとしましょう。
(実際に、ネット上をリサーチしてみると似たような悩みは多々あります)

そして、あなたはGmailのアカウントの作り方を知っている。

 

この人にアカウントの作り方を教えてあげたら
1000円もらえるという状況がそこにあるのにも関わらず、

「いや、自分よりも教え方うまい人いるしな。。」

と、その人を置き去りにして、
目の前から立ち去っているようなものですよ!!

 

この状況になったとき、完璧な説明要ります?
いらないですよね?

 

 

 

せっかくビジネスチャンスが目の前に転がっているのに
超もったいないと思いませんか?

 

調べるのが苦手な人に対して、
自分が代わりに調べてあげて、教えてあげれば
すごく感謝されますよ。

 

 

僕の話をすると、先日街中を歩いてたら
目の前の外国人がすごく困った様子で
スマホを見ながら右往左往してたのです。

道に迷ってるんだろうなと思って近づいていったら
向こうから声をかけてきて
案の定、目的地の場所がわからないとのこと。

 

スマホで目的地を見せてくれたのですが
歩いて2分くらいの距離だったので、
案内してあげました。

そしたら異様なほどに感謝されました。

 

ちなみに、僕の英語力は引くほどレベルが低いのですが
完璧とは程遠い英語でも、ものすごくお礼を言われました。

その時に、
ビジネスも不格好でいいし、
完璧じゃなくていいから、
誰かにために価値を提供することが大事だよなぁ。

としみじみ思いましたね。

 

 

あそこで僕が完璧主義を発動して

「すみません、英語喋れないです。。」

と、逃げるようにその場から去っていたら
あの外国人はずっと目的地にたどり着けなかったかもしれません。

 

 

完璧じゃなくても、不格好でもいいから、
目の前の困っている人に教えてあげたほうが
いいじゃないですか。

 

その情報や知識を知って助かる人がいるわけですから。

 

 

ブログにしても、
誰かの悩みを解決する記事を書けば1記事でもかけば
自分の資産になるわけです。

 

そして記事を見てくれた人が大ファンになるかもしれません。
記事を見てくれた人があなたの紹介する商品を買ってくれるかもしれません。

 

商品を買ってくれないまでも、
どこかの懇親会であなたのことを隣の席の人に紹介して
その人があなたのお客さんになるかもしれません。

 

このように考えてみると
たった1記事書いてあるだけでも、
様々な機会が巡ってくるのです。

逆に言えば、
完璧主義だと完璧を目指すあまり、
チャンスを逃してしまうのです。

あえていやらしく言うと、
完璧主義でお金を稼ぐチャンスを
逃してしまっているのです。

 

だからこそ、完璧主義はすごくもったいない。

 

 

困っている人は助からず、
自分はビジネス的に成功できない。

自らの思い込みで視野が狭くなってしまい、
誰も得しないのが
完璧主義の恐ろしいところです。

 

 

3、じゃあどうすればいいのか?

 

最後に、完璧主義を脱するにはどうしたらいいのか?
ということですが、

30点でいいからGOしようぜ、ということです。
やらないよりは、全然いいです。

 

 

もっといえば、完璧主義が発動してるなーと思ったら
適当でいいんですよ。

 

ブログ記事だって300文字とかで公開したっていいのです。
あとから修正できますしね。

 

なんなら中途半端なものでも一度完成させて、
それから徐々に修正しながら完璧に近づけていくほうが、
圧倒的に成果は出やすくなります。

もっとラフに考えましょう。

 

 

特に最初のうちなんて、誰だって0からのスタートです。
見栄えとか気にしている場合じゃないですよね。

最初は実力なくて上等、無知上等でいいんですよ。
そこから知識をつけていけばいいので。

 

実際僕のブログも全然おしゃれじゃないし、
綺麗な画像を駆使してるわけでもないです。

完璧主義に陥ってしまい、
すごく機会損失してる人があまりに多いので
何かきっかけになればと思います!

では!

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓