希少性×有用性の組み合わせ。2つの性質から価値の大きさを知ろう。

こんにちは。工藤です。

今回は希少性と有用性の話です。

 

なんじゃそりゃ?と思ったかもしれませんね。

これは価値の大きさを決める超重要な
原理原則の話です。

 

ビジネスは

「価値提供を提供した対価としてお金をいただくもの」

なので、そもそも価値について理解をしておく必要があります。

価値について理解を深めておけば
価値提供するときに、何をしたら良いのか分かります。

 

なので非常に大事な部分です。

 

僕はこの二つを理解したお陰で
かなり美味しい想いをしてきました。

 

これも知ってるか知らないですが
知った瞬間に世界の見え方が変わると思います。

 

転売であろうとアフィリエイトだろうと
オフラインのビジネスであろうと原理原則は一緒です。

是非、学んで応用して稼ぎまくりましょう。

価格は希少性と有用性の掛け算

結論を言ってしまうと価値は希少性と有用性の掛け算で決まります。

希少性と有用性の掛け算ってなんぞや?
って感じかもしれませんので解説していきますね。

 

まず、希少性ですが、これは数が少ないってことです。

レアな物、1点もの、限定販売、期間限定みたいな
手に入りにくいものほど価値が高いです。

 

せどりでプレ値になるのもこの原理です。
希少性については、ビジネスやるなら一度は目を通すべき本の
名著、影響力の武器にも出てきます。

次、有用性です。

 

 

目的達成のために、それがどんだけ役に立つの?という話です。

野菜を切りたい場合に
めっちゃ切れる包丁と切れない包丁があったら
前者の方が有用性が高いです。

 

大前提ですが、目的って人とか状況によって異なります。

包丁も演劇で使うなら、
切れない包丁の方が有用性が高いです。
ほんとに切れたらケガします。
見た目が本物っぽくて切れない包丁を使いたいですよね。

 

で、この二つを組み合わせると4パターンできますので
具体例を交えながら価値について解説していきます。

①希少性高い×有用性高い

これは最強。
売れやすいし、高額になりがちです。

宝石とか、フェラーリとか。

宝石は採掘によって市場に出回りますが
数が限られています。

有用性は金持ちに見られたいとか
ゴージャスに着飾りたいとかそういった目的を達成するには
宝石付けるのが一番ですよね。

フェラーリも同様です。
欲しいと思っても高くて中々買えません。

希少性高いです。

あとは承認欲求を満たすには
うってつけですよね。

フェラーリ持ってる自分がカッコいい。
フェラーリは男のロマン。

みたいな感じでフェラーリを買う事自体が
目的達成になってる場合もあるので有用性も高いです。

サービスや商品単体での価値の大きさが
世界最大じゃないかと思ってるのはパナマ運河です。

パナマ運河を使うと、太平洋と大西洋の移動が超楽になります。

つまり貿易において物流がスムーズになると
非常に便利なのです。

パナマ運河が出来るまではアメリカの東海外側に
荷物を届けるには南米大陸の南まで下がってから
また北上してくる必要がありました。

時間も燃料もかかってコストが高かったのです。

でもパナマ運河が出来たことで、
南米大陸をぐるっと回る事なく
アメリカ東海岸側に行けるようになりました。

物流を整える目的は、コストを削減するためです。
パナマ運河を使えば莫大な時間と燃料を抑えることができますね。

有用性はマックスです。
どれだけの人の役に立ってるんだ。

で、パナマ運河と同じ役割が出来る運河はありません。

希少性もマックスです。代用できないというね。
パナマ運河が使えなくなったら困る人が大量に出てきます。

希少性と有用性の両方を満たしているので
超絶価値高いです。

ちなみにこの運河があるパナマ共和国は
儲かりまくっています。

②希少性高い×有用性低い

これは数は少ないんだけど、あんまり役に立たないものです。
誰が描いたかも分からない世界に一つだけしかない絵とか。

一つしかないから、希少性は高いですが
有用性がないです。

その絵を手にすることで
どんな目的が達成されるのか?って考えたら
思い浮かびません。

逆にピカソの絵だったらファンやコレクターが欲しがります。

ピカソのファンにとっては
所有(コレクト)すること自体が目的になる場合もあるので
有用性も高くなって1に該当します。

ですが、その辺の知らないおっさんが書いたへたくそ絵は
誰も欲しいと思わないですよね。

③希少性低い×有用性高い

これは人にとってめっちゃ大事なものですが
希少性が低いので価値は低いです。

価値が低いというより、あることが当たり前になってしまったので
価値を感じにくいという意味合いです。

酸素とか水とか電気です。

酸素がないと人間は生きれませんが
普通にあるものですよね。

水も同じです。
特に日本の場合は水が飲めない状況って
考えにくいです。

電気も今の日本では
供給が止まることが考えにくいです。

電力会社から安定して供給されてるので
希少性は低いですね。

ちなみにマーケティングの例で砂漠で水を売れ、という話が出ますが
これは水が砂漠という条件化では水の希少性が高くなるからです。

もともと有用性の高い水の希少性が高まるので
掛け算になって価値が高まるのです。

①の希少性高い×有用性高い状態です。

④希少性低い×有用性低い

これは当必要とされないので
4パターンの中で最も価値が低いです。

埃とか、使用済みの紙とか。
河原に落ちてる石とか。

誰もいらないw

状況、人よって希少性と有用性は変わる

あと、何度か例を出してますが
希少性と有用性は状況とか人によって変動します。

僕にとっては有用性0だけど
違う人にとっては有用性100みたいな例として
リア充アピール代行なんてものもあります。

サイト内にはこんな紹介文がありました。

友人と旅行に行っているように見せたい。
最近忙しくてめっきり友達と遊びに行けていない。交際相手もいなくてつまらない毎日・・・。恋人や友人と楽しそうにしている人のFacebookやインスタが羨ましい。自分も素敵な人脈を持っているように見られたい。『いいね』を押してもらえるような写真をSNSやブログにアップしたい。そんなお悩みもファミリーロマンス代行スタッフと一緒解決いたしましょう。

僕的には、意味が分からなすぎて、
全然有用性がありませんww
旅行に行っているように見せたいってなにw

という感じですが、利用したい人はいる訳です。

これは他人からリア充に思われたいって目的を
果たしたい人にとっては有用性が高いサービスですね。

Facebookやインスタグラムでいいねが欲しい人は
こういったサービスを利用するみたいです。

まとめ

こんな感じで希少性と有用性について
解説してきました。

ビジネスする上で
①の有用性も希少性も高い商品やサービスを作る事が出来れば
余裕で勝てます。

いっけん難易度が高いような気がしますが
個人レベルでも色んな方法で
有用性も希少性も高く出来ます。

この二つの性質を理解した上で
世の中にある商品、サービスはどんな目的を果たすのか?
を考えると色々勉強になりますよー!

ちなみに、サラリーマンという存在も
企業の視点から考えると④に属する可能性があります。

この話はまた別記事でします。

では!

下の記事では希少性の話を前提に、
儲かる商品を公開するせどらーに対する疑問を書いてます。

儲かる商品を公開するせどらーについて思うこと

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓