握力計の置いてあるレストランに行って学んだ仮説思考

こんにちは。工藤です。
今日行ってきたレストランでお会計してたら
レジに握力計が置いてあることに気がつきました。

 

なんで握力計が置いてあるのか疑問に思ったのですが
置いてるからには理由があるはずです。

 

レジの人に理由を聞こうと思ったのですが
あえてその場で聞きませんでした。
自分で考えてから、もう一度お店に行って聞こうと思います。

 

 

答えを聞くのって簡単なんですけど
それだと成長がないんですよね。

 

なんでもかんでもすぐに聞いてしまうことは
依存に繋がります。
依存される側も迷惑だし、依存する側にもいいことないですし。

 

アレコレ考えて仮説を立てて
その上で答えを聞いた方が自分の勉強になります。

 

日頃から、なぜ?を考える癖をつけておくと
いざビジネスにおいても色んな方向から
仮説を立てることができるようになります。

 

 

なぜあの会社はうまくいっているのか?
なぜ自分は思うような結果が出ないのか?

結果には何かしらの因果関係がありますから
原因を分析する際には仮説は必須ですよね。

てことで、僕なりに考えてみました。

なぜレストランに握力計が置いてあるのか?

 

ぶっちゃけかなり強引に仮説を立ててるので
たぶん間違ってると思いますが。

仮説

■リピート戦略

握力計を置くことでリピートする人がいるんじゃないか?
例えば子連れの主婦とか家族。

なんでかっていうと子供は色んなことに興味を持ちますから
お会計のときに握力を測りたがるでしょう。

 

で、子供はどんどん成長するから
数ヶ月後に握力を測ったら記録が伸びてる可能性が高いです。

 

子供は記録が伸びたら嬉しいし
一緒に行く親も子供の成長を実感出来ますよね。

握力計って一般家庭には置いてないだろうし
学校でも握力を測ることって1年に1回くらいしかなかったです。

つまり子供とお店に行く理由の一つとして
握力計を置いてるのかもしれないです。
(可能性は超低いと思います)

この店はレストランなので、リピート戦略として握力計は微妙じゃね?
と個人的には考えてますが
もしかしたら、お客さんには好評なのかもしれません。

仮にそうだったとしたら、ひとつの差別化ですよね。
握力計を置いてるレストランは
26年間生きてきて初めてでしたから。

 

握力計を置くだけでリピーターが増えるなら
それは一つのノウハウになります。

自分の中にある常識を疑ってみることも大事です。

 

合ってる合ってないは別にして
自分で仮説を作って考えるということが重要です。

 

 

常日頃から考えておけば、アイディアも溜まるし
自分よりレベル高い人はもっと深いところまで考えるはずなので
どれだけ考えても考えすぎってことはありません。

仮説を立てて考えるのにお金はかからないし
頭も日に日によくなっていきます。

 

 

例えば、握力計を置いてリピート率が上がるとしたら
抽象度をあげれば、体験できる娯楽サービスがあれば
リピートが伸びるとも考えることができます。

飲食店+娯楽を組みあわせると
目新しいサービスとして注目を浴びることもあります。

飲食店で体験できる娯楽サービスと言えば
ダーツバーがいい例ですね。

 

 

ダーツを投げながら食事を楽しむという
飲食+娯楽です。

じゃあ他に飲食+娯楽は?
とさらに思考を深めることもできます。

 

飲食店のコンサルをするときは
娯楽要素を取り入れられないか検討することもできますね。

このように一つの発見から
連想ゲームのように脳内であれこれ考えることで
情報の受け取り方は全然変わってきます。

 

 

やっぱ脳みそは使わないとどんどん腐っていくので
日頃から鍛えておかないと、
いざって時に動いてくれません。

思考力が高い人はビジネスのスピードも早いし
1を聞いて1の裏側にある100を理解していくので
必死で頭を使わないといつまでも追いつかないんですよね。

 

 

今日のレストランも何気ない日常の一コマですが、

飯食って、あーうまかったー。
で終わらすのか
その時間で何か学びを得るのかで
成長の度合いに大きく差がつきます。

僕はもっと上の世界を見たいし、自分のレベルも上げたいので
貧欲に学びたいと思います。

ではでは。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~200万くらいの収入があります。


時間もお金もある程度自由に使えるようになると
ぶっちゃけ人生が充実します。楽しくなります。


自分の貴重な人生で無駄だと思われるお金の為に
単純作業を繰り返す時間だけを削ぎ落として
楽しい部分だけを残して、お金と時間がたっぷりあったら
人生楽しいですよね。

究極の自己満足です。
僕が目指す理想はここです。


で、今は仕事をしなくてもお金が
発生する仕組みを作っているので
自分が掲げた理想をかなり実現させることができました。


じゃあ、いったいどうやったのか?
学歴も、人脈も、知識もなかった普通の会社員だった僕が
どのようにして稼げるようになったのかを
下記の記事で公開してます。

>>工藤の理念「自己満足を追及せよ」



また、メルマガではブログには書いていない
具体的なことも話しています。

どうしても表で言えることって限られちゃうので、
メルマガだけの話を盛りだくさんにしています。

以下2つ以上当てはまる方がいたら、メルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


僕のメルマガは読んでいるだけで、
勝手に稼げるようになってしまうと思います。

あとメルマガでは登録後に即送られてくるプレゼントを用意してます。
かなり好評なので、
こちらから受け取ってみてください。


→工藤のメルマガを読んでみる




また、LINE友達も同時に募集しております↓
LINEでは「好きなことで稼いでいく方法」という約40分の動画をプレゼントしてます。