20歳男性の平均年収・手取りが低すぎて生活できなかった!だから副業でビジネスを初めてみたら月10万円稼げた件

こんにちは。工藤です。

今でこそ起業して月100万円くらいの収入を得れていますが
僕が20歳の頃は会社に勤めていました。

当時は給料が低かったのでお金が無くて
生活が苦しかったんですよね。

なので当時は深夜に
倉庫の仕分けや清掃のバイトをして
生活費の足しにしていました。

バイトすると睡眠時間が減って
身体がキツかったですね。

でも深夜にバイトしないと金なくて遊べないし、、みたいな。

20歳になったらお酒も飲めるようになるので、
飲み会などの出費も増えていきます。

実際、20歳男性の平均年収・手取りはどれくらいなのか
気になったので調べてみました。

20歳男性の平均年収

国税庁が出してる資料を探し、それを引っ張ってきました。


資料:国税庁「平成26年分 民間給与実態統計調査」

ちょっと分かりにくいですが、20歳は左から2番目ですね。

男性の場合は265万と書かれてますが、
20歳から24歳まで含まれてます。

24歳の方が年収は高い筈なので
20歳の年収は実際はもっと少ないでしょう。

一応平均年収は265万として、進めて行きます。
月に22万円稼いでいる計算になります。

ボーナスを月収に合算してるので、かなり多く感じます。

ちなみに僕が20歳の時の収入は総支給が17万くらいでした。

この金額から

・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・所得税
・住民税

が引かれて残りが11〜2万円くらいだったと思います。

更に家賃や食費、携帯代などの生活費を引くと
7万くらいしか残りません。

あと僕の家はかなり田舎なので車が無いと
めちゃくちゃ不便です。
スーパーとか徒歩圏内にない。笑

車の維持費もかかるし、税金はかかるしで
田舎に住んでいる人以外は車いらないんじゃないですかね。

余談ですが、若者の車離れと言われてる現状は
単純に金がなくて車を買えないってのと
youtubeやNetfrixなどの動画配信サービスが
充実して家でも楽しめる娯楽が増えたこともありますね。

この7万円で車のローンと駐車場代と車の保険を
捻出してたので遊べるお金は毎月3万円くらいでした。

21歳以下って事故率が多いらしくて
車の保険料が鬼のように高いです。
一番安いプランでも毎月17000円払ってました。

なので深夜バイトを始める前は
平日の出費を1日300円以下に抑えて
週末になんとか6000円使えるみたいな状況です。

食費を抑える為に、朝食と夕食は
7本入りのチョコチップパン(200円くらい)を
2本食べてからお茶でお腹を満たす生活してましたw

チョコチップパンのイメージ

でも似たような話を同い年の友達からも聞いてたんで
僕だけじゃなくて、みんなお金がなくて生活苦しかったと思います。

毎日8時間以上必死に働いて
こんな貧乏な生活しかできないのかよ、、と絶望してましたね。

金がなさすぎて副業を開始する

そんな生活が嫌だったので、僕は副業を始めました。
海外から商品を輸入して日本で売る輸入ビジネスです。

たまたまyoutubeを見ていたら、
ビジネスについて話している人の動画を見つけ
輸入ビジネスの存在を知りました。

最初は胡散臭いなとも思ったんですが
自分でお金稼げることを知って
常識がぶっ壊れましたね。

昔取り扱っていた例を出すと
BOSEという音響メーカーのスピーカーを
15万円くらいで仕入れて、22万円で販売してました。

手数料や送料を差し引いても
5万円くらいの利益です。

この5万円を手にするのにかかった時間は
たったの1時間くらい。

そりゃバイトとかやってられなくなりますよね。

輸入するとか一見難しそうですが
Amazonで買い物するのと大差ないです。

英語圏でも英語はできる必要は全くないですね。
グーグル翻訳を駆使すればいいので。
僕も英語は全く喋れません。

逆に言えばみんなが難しそうだと誤解している市場だからこそ
美味しいってのもあります。

僕はネット上で商品を買っていたので
現地に買い付けに行ったことは一度もありません。

買いたい商品を見つけて決済するだけでちゃんと家まで送ってくれます。

単なるネットショッピングです。

はじめてAmazon使うときって本当に届くのか?と心配になってましたが
使ってみたら便利すぎてもはやAmazonのない生活は考えられないくらい馴染んでいます。

一回使ってしまえば気軽にぽちっと買い物できますよね。
ようは慣れるのです。

海外からの輸入も2、3回買い物したら慣れました。

で、初めて海外から買った商品をドキドキしながら
ヤフオクに出品してみたらなんと1500円くらいの利益がでました。

テンションが異様に上がったのは言うまでもありません。
たった1500円かもしれませんが、僕にとって初めての利益です。

起業家の人と話すと初めての利益が出た時の感動は
今でも覚えてます。

僕もうおおおおおってなりました。

これはもっと実践したら、もっと稼げるかもしれないと思って
輸入ビジネスどんどんのめり込んでいきました。

そして3か月目には月利10万円を
稼げるようにまでなったのです。

会社の給料にプラスで10万円

です。

月に10万円収入が増えれば、生活は一変します。
毎月海外に行けますし、服も買い放題です。
飲み会の金に困ることもないし、
ちょっといい焼肉を食べることもできますよね。

金がないと言って友達の誘いを断ることもなくなるし
子供がいる人だったら塾とか教育にお金をかける余裕も生まれます。

年間で言えば120万円の収入が増える計算です。

たった3か月でこの成果です。
会社の給料が年収120万上がるのに
一体どれくらいの年月がかかるのか。。

お金を稼げるようになって浮かれたと同時に
今まで死ぬ気でバイトを頑張ってきたのは、
いったい何だったのかとも思いました。

今まではバイトや会社からの給料しかもらってこなかった僕にとっては衝撃でした。

「自分でお金って稼げるものなんだ・・・!」

これまでの価値観が崩壊しました。

お金は雇われて稼ぐものだと思っていましたが
雇われずに稼ぐという方法をあることを知ったのです。

その後も、ビジネスの勉強と実践を重ねて収入を増やし
3年半後には会社を辞めることもできました。

もちろん会社員時代よりも使えるお金は増え、時間的な余裕も増え
ストレスも一切感じない生活を手にすることができました。

朝は好きな時間に起きるようになったし、
遊ぶときは夜遅くまで遊んでいます。

先日も起業家の友達と夜10時までテニスをやって
そのあと温泉に行ってひたすらビジネスの話で盛り上がりました。

いろんな企業のビジネスモデルや戦略について
あれこれ喋るのって超楽しいです。

家に帰ったのは深夜の3時ですが次の日の予定もないので
次の日の予定を気にせず深夜まで遊べるようになりました。

もっと詳しいことはこっちの記事に書いています。
会社が嫌だったから起業してみたらお金も時間も余裕も手に入った。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓