時間管理と時間の密度を濃くするおすすめのツール、アイテム、本を1個ずつ紹介

こんにちは。工藤です。

僕は去年の3月頃までは、昼過ぎに起きて、買い物にでも行って
夕方に帰って来て夜飯食べて風呂入ってyoutubeを朝まで見て寝る。

みたいな毎日を1年半くらい過ごしてまして、
本当にしょうもないような生活をしていました。

時間を全く重要視せず、なんなら時間を無駄に浪費して
あとで振り返ったら何も残っていない。。
という1年半でした。

この期間のことを本当に後悔してまして、
時間を無駄にするのではなく、
もっとビジネスで動いておけばよかったなと。

だから今となっては時間は何よりも貴重な資産だと考えるようになり、
お金を払ってでも時間を買っています。

例えば、僕は先日、都内に引っ越しました。

引っ越す前まで都内に来るまでに
2時間近くかかる地域に住んでたんですが
仕事で人に会うのに不便すぎるということで引っ越しました。

住居を移したおかげで移動時間が激減し、
その分を勉強だったり睡眠だったりに
充てることができるようになって時間密度が濃くなりました。

電車の中で本を読んだりできるとはいえ、
混雑時には読めないし、2時間かけて家に帰るのは大変ですしね。

都内にきてから生活コストは上がりましたが、
時間を買ったと考えているので、
かなりいい投資だったなと思っています。

最近は、スタッフやお客さんを含めて常時10人以上と連絡を取り、
企業のコンサルを行いつつ、事業の内製化や、
人と会って情報を取りに行ったりと、かなり働きまくっています。

スケジュールには何かしらのタスクや予定が入っており、
事業拡大や成長するために、自分に負荷をかける毎日です。

これが楽しいんですよね。
当たり前のように数億〜数百億を稼いでいるような人に会います。
上場を目指すには裏で何をやっているのか聞いたり
ネットには絶対に転がっていない情報を取りに行き、
勉強して知識も経験も溜まる。

田舎でのんびりスローライフも否定はしませんが、
僕は全力で仕事している方が性に合っているなと実感してます。
退屈は本当によくないですね。

だからこそ僕にとって時間管理は重要でして、
本読んだりツール使ったりして時間の圧縮を心がけています。

て、ことで前置きが長くなりましたが
効率的に時間を活用して勉強したり、仕事を進めるため
僕が時間を管理するために使っているアイテム、ツールや本を1個ずつ紹介していきます。

他にもありますが、とりあえず暫定3つです。

ツール:Googleスプレットシート

このツールは意味不明に便利です。
しかも無料で使えますし、これを使えばExcelが不要になります。

僕の仕事は、スプレットシートがなくなるとかなり支障がでます。

エクセルと同じ表計算ソフトですが、
ネット上で共有できる点が神です。

しかも自動保存してくれるので
途中まで入力していたデータが消えることがありません。

ネット上で共有できるのでパソコンが変わっても見れますし
誰でも編集することができるので、
僕が作ったフォームにスタッフが入力していくこともできます。

作業指示だったりスケジュールやタスク管理だったりを
スプレットシートでやっています。

あとはパソコンでがっつりリサーチした時のメモも打ち込んでいます。

ビジネスを始めた初期の初期はExcelで管理をしていました。
当時はいちいちExcelファイルを送り合うという、超絶に効率の悪いことをやっていました。

ですが、スプレットシートに変更したおかげでファイルを送る手間が減り、
作業ストレスが減り時間が増えました。

僕は作業ストレスを減らすことを超重視しています。
何か作業をするときに、面倒だなと感じてしまうと、
やはりスピードは落ちてしまいます。

自分の弱点として面倒なことを後回しにする癖があるので、
弱点を補うために作業ストレスを減らして、快適な作業環境を整えるように心がけてます。

Excelとほとんど機能が変わらないので、
Excelに触ったことがあればすぐに使いこなせます。

ここから使えます。

本:1440分の使い方ーー成功者たちの時間管理15の秘訣

これは最近読んだ時間管理系の書籍で、よかった本です。
様々な分野の成功者が実践している時間管理術を紹介しています。

本書に書かれている中で、もっとも印象に残ったのはこの部分です。

タスクはToDoリストではなくスケジュール表に入れる。なんと、たったこれだけのことで心が解き放たれ、ストレスが減り、認知能力が高まる。

ケビン・クルーズ. 1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

今から言うことを覚えておいてほしい。重要なのは、ToDoリストを時間管理の第一手段にしないことだ。ToDoリストの項目は永遠に消えない可能性がある。「至急対応 しなくては」と思うようなタスクが絶えず割り込んでくるからだ。そしてやり残したタスクをそうやって一覧にして持っていることが、潜在的なストレスの根本原因なのである。

ケビン・クルーズ. 1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

ToDoリストで管理するのではなく、スケジュールで管理しろということですね。

これは、確かにその通りだなと思いました。
実践してみたらタスクを書いておくだけよりも
ストレスが減り、時間意識が高まって作業スピードもあがりました。

さっきも書きましたが潜在的なストレスを持っておくと
行動スピードが鈍って、成功が遠のいていくので、
ストレスとなるものは徹底的に省きましょう。

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

アイテム:首から下げれるタイマー

これもかなり愛用してます。
時間で区切って仕事を終わらす時に、
首から下げてセットしています。

人間の集中力は平均45~50分くらいしか続かないと言われているので
50分でセットすることが多いです。

その50分は、それしかやらないと決めて集中して一気に終わらせます。
時間意識、納期意識が高まって頭の回転が上がり
短時間で質のいい仕事ができます。

僕が使ってるやつはすでに売り切れになってるので、
似たようなやつを紹介します。

1000円くらいで買えるし、時間密度が高まるし
超おすすめです。

パール金属 バイブレーション タイマー ホワイト C-3238

新品価格
¥914から
(2019/11/6 11:30時点)

ぜひ、取り入れてみてください。
作業環境に投資して、ストレスを減らし、
時間の密度をあげて稼ぎまくりましょう。

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓