時間を無駄にしてきたことほど後悔することはない。

こんにちは。工藤です。

僕は現在、自分でビジネスをやって
月100〜150万くらいの収益を得ています。

 

 

貿易事業や、システム開発、個別コンサルティングなど
複数の事業を抱えて
かなり充実した生活を送っています。

 

日本の仕組みを作る側にいるような人に
お会いして話を聞く機会があったり、
個人で数億単位の利益を出す人から
ビジネスを学ぶことができたり、
とにかく刺激が多くて、
イベント1つ1つに超ド級の衝撃があります。

 

単純に毎日がくっそ楽しいわけです。
見える世界が日に日に変わっていく感覚があります。

 

知識なり情報なりに触れることで
たった1日でも見ている景色が変わることが
当たり前のようにあります。

 

 

新しい情報に触れたり、新しい体験をするって
超楽しいです。
テンション上がります。

 

 

自分の知ってる世界ってちっぽけですし、
だからこそ生きている間にたくさん勉強して
いろんな経験をしたいと思ってます。

死ぬ瞬間になって、あれもやっておけばよかったとか
後悔するって超いやじゃないですか。

 

 

やらなくて後悔って一番勿体無いです。
もっと挑戦しておけば、、と思っても
あと5分後に寿命がくるのであれば、どうしようもありません。

 

後悔が1つもない人生を歩むなんてことは
かなり難しいと思います。
けど後悔の数を減らすことはできます。

後悔を減らすには毎日全力で生きるとか
目標に向かって頑張るとか、
要は、「必死こいてんのか?」と聞かれた時に
自信をもってイエスと言える過ごし方が
できるかどうかだと思ってます。

 

 

そもそも後悔してることを振り返ると、
やらなかった後悔の方が圧倒的に多いんですよね。

僕であれば中学時代にもっと真剣に野球に打ち込めばよかったとか、
もっと父親と話をしておけばよかったとか。

 

逆に、やって後悔したことってかなり少ないです。

やってダメだったら仕方ないなと
自分の中で納得感を得れるし、
やったこと自体が経験として自分に残るので。

であれば、やったもの勝ち的なとこもあって
いかに色んな経験ができるか、どれだけやれるかが
後悔を減らす第一歩だと思います。

その上で、改めて時間の貴重さについて
自戒と過去の反省も兼ねて記事を書きます。

つい時間の有限性を忘れてしまう

僕の中では時間を有意義に使えなかったことって
かなりの後悔です。

僕はビジネスを始めたキッカケが
会社を辞めたいという理由でした。

 

時間の自由や金銭的な自由を求めてビジネスをはじめ、
脱サラしてからは1年半以上ほとんど仕事をしないニート生活をしてました。
自動で収益が出てたので、働かずとも平気だったのです。

 

 

この頃の僕はほんとに何を考えてたのかってくらい
時間を無駄にしていまして、
何かに向かって頑張る姿勢が皆無でした。

 

朝起きてyoutube見る、ジョギングする、
昼寝する、風呂入る、漫画見る、寝る。

みたいに何の生産性もない生活をしていました。
普通に考えたら贅沢な生活ですし、働かなくていいなんて羨ましい!!
と多くの人に言われました。

 

 

僕自身、そういった生活に憧れて副業を頑張っていましたが
実際にいざその生活を手に入れてみると
すごくつまらない日々でした。

 

毎日休みでも遊びにいく友達がいないので、
一人でどっか行くのもすぐに飽きてしまいました。

 

ただダラダラ過ごすだけの日々になってしまい
堕落しきっていました。

 

惰眠をむさぼるのは本当によくないですね。

「そこでサボってないでもっとやれよww」
って感じなのですが。

 

ニート時代に仕事をもっと頑張っておけばよかったとか、
どれだけ悔やんだところで
あの1年半以上の時間は、もう二度と帰ってこないわけです。

 

 

僕もいつか寿命がくるわけですし、
もしかしたら明日事故で命を落とす可能性だってあります。

 

 

時間で有限だからこそ何よりも価値があるわけです。
唯一、絶対に増えないものが時間です。

中学時代に戻りたいとか、
初恋の人にビビって告白できなかったあの瞬間に
戻りたいとか言っても無理ですよね。

 

対して、友達って場合によっては失いますが
でも違う友達ができたりするケースもあります。

お金も減っても、また稼げば増えるわけです。
恋人だって別れてしまっても、また別の恋人が作れますね。

 

 

ですが、失った時間だけは取り戻せないのです。
だからこそ時間は貴重なわけです。

けど、時間は貴重だと頭では分かっているのに、
ついだらけてしまう、ついサボってしまう。
ついスマホで2chを見てしまう、
youtubeをなんとなく見てしまう。

 

こういう経験ありませんか?
ちなみに僕も何度もありました。

 

これって本当の意味で危機感がないからなんですよね。

例えばですが、
「あと1時間以内に記事を書かなければお前の頭を拳銃で頭を撃ち抜く。」
と言われたら何が何でもやりません?

 

危機感マックスですよね。
とにかく何が何でも記事を書き終えようと必死になるし
youtube見てる場合じゃないですから。(笑)
文字通り死ぬ気で書きますよね。

 

今思い返せばニート時代は危機感が全くなくて、
ぬるま湯に浸かってる世界を知らない小僧だったなぁ。

もちろん今が完璧で最高なわけではないけれど、
少なくとも、今よりも何倍も世間知らずで、
知らない世界に飛び込もうともせず、
自分の中だけで完結してる超つまらない人間だった。

 

もし、死ぬ直前まであの生活をしてたら
後悔のオンパレードだったでしょう。

5分あれば結構色々できまっせ

先日高校時代の友人と2人で飲んでるときに
こんなことを言われました。

 

「工藤は21の時にビジネス始めて、
6年頑張って今があるわけじゃん。
でも俺って同じ6年を何もやってこなくて
最近になって、今まで何やってたんだろうなって思う」

 

これ、友達の気持ちがすげー気持ちが分かります。

自分の近しい人間がどんどん先に進んでいき、
自分が置いていかれるような状況は如実に焦ります。

超危機感感じます。

 

 

僕がサボってる時にやることをやって、
実力もつけて実績を出していた人たちが
眼前に現れて、俺は今まで何をやってたんだと思いましたから。

 

何もしてない時とか明らかにサボっている時って
謎の不安感というか焦りを感じてきます。

しかも自分よりも若い子が超頑張ってるときほど
焦ることはありません。

18才でビジネスやってて毎日10000字書いてます!!とか
20才で組織化して収益あげてます!とかいくらでもいます。

 

こういう話を聞いたりするたびに

「やべぇーーーー、もっとやらなきゃ」

と危機感を感じます。
下から追い上げられるとか超怖い。

 

「もっとやれることあったんじゃないか?」とか考えるわけですね。

 

ニート時代に散々時間を無駄にして
嫌という程、自分が何もしてなかったことに後悔したので
もう時間を無駄にしてる場合ではないんですよねw

 

例えば本1冊読むだけで
新しい価値観や知識を大量に取り入れることができます。

その本について書評を記事にすれば
アクセスが集まって、ファンができますよね。

 

 

ファンができれば懇親会やってもいいですし、
読書会を企画しても人が集まるでしょう。

 

なんなら1冊と言わず5分の読書でも
やらないよりは全然いいですし、
今自分がサボってる間にもどっかの誰かは努力して
自分を成長させようと頑張ってるわけです。

 

 

5分の積み重ねが24時間になって、1週間になって、
1年になって、人生になると考えたら
5分をバカにできなくないですか?

 

てか5分あれば結構色んなことできますよ。
youtubeの動画も取れるし、本も数ページ読めます。
昔のメモを見返してノートにアイディアを書き出すこともできるし、
メルマガを読んだり音声を聞くこともできます。

 

筋トレもできるし、部屋の掃除もできます。
洗濯もできるし家のゴミだって捨てれます。

たった5分ですが、やれることは大量にあります。

 

 

僕は5分後に家を出なきゃいけない時も
ギリギリまで本を読んだりしてます。

 

その5分で得た知識を人に話す時のネタにしたり
ビジネスに生かして収益を得ることは日常茶飯事です。

 

たった1年でここまで時間に対する感覚が変わった奴は
ほとんどいないんじゃないかなw
というレベルで別人になってます。

 

人に会う機会が増えたので、
全然レベルが上の人もいて
やっぱ悔しいんですよね。

 

 

くっそ、全然勝負にならんわ。と
自分の力量のなさを痛感することもたくさんあります。

でも、こういう刺激がある毎日の方が
成長もできるし、家に引きこもってた昔に比べて楽しいです。

 

そこに気づくことができたという意味で
一回ニートを経由した意味はあったのかもですが。笑

どんどん学んで、世界を知って、稼いで
さぼった分を挽回していきます。

 

仕組みを作って自己満足できる人生を送ろう。自由な生活を手にするためのセミナーを公開中です

僕は21才からビジネスをやっていて
現在は月に100~150万くらいの収入があります。

元々はサラリーマンでしたが
24才のときに脱サラしました。


現在は仕事をしなくても収益が
発生する仕組みを作っているので
ほとんど働かずにお金が入ってきます。


稼げるようになると精神的にも余裕が生まれますし
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

下記の記事では会社に務めながら副業で月収100万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます。

工藤の理念「自己満できる人生を送る方法」



また、以下2つ以上当てはまる方がいたら、興味本位で良いのでメルマガを読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


学べば誰でもお金を稼ぐことは可能です。
現在無料で配布しているプレゼントはかなりご好評をいただいてます。

期間限定で無料で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

→副業でも年収1000万円を達成するロードマップを受け取る




また、LINE友達も同時に募集しております↓