工藤が起業してゼロから年収1000万円を稼ぐならどうするか

こんにちは。工藤なおきです。

少し前にカメラマンとして年収1000万円を稼ぐ記事(カメラマンで年収1000万円を稼ぐならどうするか超具体的に考察してみた。)を書いたら好評だったので、また別の切り口で年収1000万円を稼ぐならどうするか、書いていきます。

今回はもし工藤がゼロから起業して資金ゼロ、人脈ゼロの状態からどうやって年収1000万円を作るか?という話。

前提条件は

・会社員として毎月15万円の収入は確保している
・マーケティング、ライティングの力は今のまま
・知名度ゼロからスタート。工藤なおきという名前を使わない
・ビジネス系の情報発信以外の方法
・1日にビジネスに使える時間は平日3時間、休日8時間
・使うものはパソコン1台、スマホ1台
・社員ゼロ。事務所なし。自分の部屋からスタート

です。

 

僕は常々年収1000万円なら誰でも稼げる、という話をしているのですがこれはポジショントークではなく、本気でそう思っています。

 

これを言ってもあんまり信じてもらえないんですよね。なので誰でもできる方法で解説してみました。(ここまで具体的に書いたんだから、いい加減信じろや。という気概で書いてます笑)

この記事に書いてあることをそのまま実践だけでも充分すぎるほど稼げると思います。再現性のある内容なので実践したかったらぜひ実践してください。

じゃあ早速書いていきますね。

目次

まず何をするか?

まずは何をするか?ですが、これはまず間違いなく情報発信です。

 

ブログやSNSを通じて情報を発信して集まってきたお客さんに対して商品を売ります。

 

情報発信を選ぶ理由はほぼ資金ゼロで今すぐスタートできて、かつ利益率が高いからです。しかもパソコン一台あれば家でもできる。
資金がないなら大人しく情報発信しておきましょう。融資とかいりません。

じゃあどんな発信をするか?これはダイエットの発信ですね。

 

なぜならダイエットなら実績を作りやすいから。

僕って身長171cmなんですけど今の体重が73kgあって、見事にデブなんですよね。ここ1〜2年でぶくぶくに太ってしまいました。笑
お腹も二の腕も顔もだらしないんですw

 

 

でも、ここから-10kg痩せたら、痩せた実績になるわけですよね。-10kg痩せた実績をもとに情報発信を始めます。

 

なんなら痩せていく過程をブログやSNSに記録しながら公開していってもいいですね。

どんな商品を作るか?

次にどんな商品を作るか?ですが、ダイエットのコンサルティングサービスを販売します。

ライザップのように、マンツーマンでダイエット指導する商品を作ります。-10kg痩せた方法を知りたい人はかなり多いですから。

あとコンサルティング業になるので、何かPDFを作ったり動画を作ったりしなくてオッケー。商品開発の時間を短縮してさっさと成功したいです。

売る商品が決まったら、お客さんの成功実績を作るために最初の3人くらいは1ヶ月無料で指導します。

知り合いに声をかけるか、クラウドソーシングからモニターを募ってもいいかもしれません。

 

こんな感じで。

クラウドワークスのモニター募集ページ(https://crowdworks.jp/public/jobs/6865563)

 

ここで募集した無料モニターの方にはしっかり痩せてもらいます。成功実績ができれば堂々とお金をいただけますよね。

 

どうやって集客する?

商品が決まり、成功実績ができたので次は集客です。

まず初めにやることはSNSですね。ひとまずツイッターとインスタグラム、Facebook、TikTokなどで情報発信を始めます。
SNSでダイエット系の発信をしている人をリサーチして、どんな発信をしているか?どんな風に使っているか?をとにかく調べます。

 

一通り調べ終わったら自分のダイエットの記録だったり体の変化を撮影した写真だったり、痩せた実績をゴリ押しながら、各SNSで発信をスタート。

とくに大事なのはビフォーアフターが一発でわかるように写真を用意すること。ライザップもわかりやすくビフォーアフターをアピールしまくってますよね。

(ライザップ:https://www.rizap.jp/

 

わかりやすくビフォーアフターがわかる目を引く写真を用意したら、あとは積極的にインスタライブやツイッターライブしたり、やれることを全部やっていくだけ。

継続していればフォロワーが増えて集客もできるようになってくるので、メルマガに登録してもらいます。

 

どうやって売る?

最初のうちはお客さんがほしいので1ヶ月で5000円とか1万円くらいで販売します。
これでも売れないなら結果が出なければ全額返金保証をつけます。

(時給換算すると1000円を切るかもしれませんが)

あとは発信と集客を正しく続けていればお客さんの声が集まり、体験談も集まりますから必ず人気が出てきます。
そしたら徐々に値上げをしていけばいいわけです。

例えば3ヶ月6万円、半年で10万円くらいにしてどんどんお客さんを獲得していきます。

毎月6万円の商品を6人、10万円の商品を5人取れば、売り上げは86万円です。これを12ヶ月続ければめでたく1000万円を達成できますね。
コンサルティングなので売上=利益です。

まとめ

こんな感じで僕だったら最低でも2年以内には年収1000万円を達成します。

かなり現実的だと思いませんか?

パソコン1台とスマホで自分の体の写真が撮れればオッケー。自分の部屋で充分でできます。

必要な予算はブログの運営費(月1000円ほど)とメルマガ(月3000円ほど)だけ。月15万円の給料があれば捻出できる金額です。最悪、1日日雇いのバイトをすれば5000円くらい用意できます。あるいは不用品をメルカリで売りましょう。

ダイエットに悩んでいて、困っている人は世の中にめちゃくちゃいますから、多少ライバルが増えても問題ありません。かなり現実的な数字です。

もしあなたが太っていないなら一度10kgくらい太って、痩せればいいんです。


たったこれだけの努力で2年後には年収1000万ですから、毎日会社に行ってやりたくもない仕事を続けることに比べたら楽勝だと思います。

ちなみに今回開設した一連の流れは全てのビジネスに応用できますからダイエットの発信だけじゃなくて、いろんなジャンルで使えますよ。

ビジネスって

「困ってる人の悩みを解決して、その対価としてお金をいただく」

というだけです。非常にシンプルですからね。あんまり難しく考えすぎないでください。

 

会社員として年収1000万円を稼ぐのは難しいですが、ビジネスで年収1000万円なら案外あっさり稼げます。

今回の話をさらに発展させて年収1000万円を不労所得化させることもできます。僕が大好きな仕組み化ですね。

 

この仕組み化についても詳しく知りたい場合はメルマガの中で講座を案内しているので、興味があれば参加してみてください。

ではでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員時代に21才起業。24才で脱サラ。現在は自分がほとんど働かなくても月100万円の利益を生む仕組みを作り、好きな時間に寝て好きな時間に起きる生活を手にする。会社をやめてから自動収入の恩恵を受けて1年半ほどニートのような生活を送ったものの、惰性で過ごす毎日に嫌気が差す。ニートの経験を経て会社をやめることがゴールではなく、やめた後に何をするのかが重要だと気づきビジネス再開。自分の人生を充実させるためには何が必要なのか?何を追い求めればいいのか?を僕なりに書いています。

コメント

コメントする

目次