すごい人に圧倒されてしまう人へ。成功者も普通の人間です。

こんにちは。工藤なおきです。

 

「起業して成功している人ってすげえ!」

と刺激を受けることもあれば、逆に

「この人、すご過ぎんか・・?」
「自分には到底真似できない・・」

と圧倒されてしまうこともありますよね。

 

 

僕も起業したばかりのころは、すごい人と自分を見比べて自信を失うことがありました。

当時の僕は工場作業員。給料も低く、学歴もない。武器と呼べるものが何もない。

今となっては、お金も時間もある程度自由になってますが起業したばかりの頃は本当に何も持っていない21歳だったんです。

だから

「成功者のことを特別視したり神格化しないでほしいし
あなたも成功することはできますよ。」


ということを伝えたくて
この記事を書きました。

神奈川県の田舎。自分の部屋でたった1人の起業。

僕の起業のきっかけは会社員として生きていくことに絶望していたからです。

 

某大手の企業に勤めていたのですが、40年間働き続けていくことにどうしても我慢できなくなりました。

(もうこの時点で考え方が普通でしょ?)

 

「雇われていることで保証される給料」と引き換えに大事なものを捨てている、と強く感じたからです。

 

捨てているものとはなにか?

それは

「選択の自由」

です。

どういうことかというと、当たり前なんですけど会社に雇われている限りは収入も時間も生活スタイルも住む場所も全て会社次第、なんですよね。

だから会社から

「転勤しろ」
「給料を下げるね」
「今日は20時まで働いて」

などと言われたら素直に従うしかありません。

 

会社の一声によって住んでいる場所やもらえるお金や働く時間が変わってしまうわけです。

そんな会社の都合で一度きりの人生が左右されてしまうことが我慢できませんでした。

(若気の至りもあって当時は会社や上司に反発もしてました。)

 

それに、今思えば全くもって根拠もないのですが

「自分にはもっと何か大きなことができる気がする。」

「この会社のいち歯車として生涯を終えるのではなく
なにか特別な、何者かになれる気がする。」

そんな謎の自信があったんですね。

だから

何か人生を変える方法はないか?
今の会社を辞めても食っていける方法はないか?

と、インターネットで情報を漁りました。

 

紆余曲折ありましたが僕はインターネットで起業する、という手段にたどり着きます。

 

副業でも稼げる。
小資金でもスタートできる。
うまくいけば収入は青天井。
不労所得も作れる。

 

そんな甘い言葉に魅せられた僕は

「これだ!!」

と、実家の6畳の部屋で1人で起業することにしました。

 

部屋にあるのはベットとデスクと椅子とノートパソコン。あとは最低限の洋服だけ。

テレビやゲーム漫画などの娯楽品は物置に突っ込みました。
(当時の部屋の写真とか取っておけばよかったですね、、)

それが2012年の1月頃の話です。

たまに

どうして起業したんですか?

と聞かれることがあるですが僕は完全に逃げの起業です。

 

社会に貢献したい、誰かを助けたい、家族のために、、のような崇高な理念も信念もありませんでした。

 

さきほども書いたように

 

自分がお金を稼げるようになって
会社をやめるため。

自分の欲を満たすため。

自由な人生を手にいれるため。

雇われたまま生きていたくないから。

誰かに命令されたくないから。笑

 

 

そんな超・自己中心的な理由で起業に至っています。

でも、起業のきっかけなんてなんでもいいんです。

会社をやめる!!と意気込むも・・・

インターネットビジネスに出会い

「ここから俺の起業家人生が始まるんだ」

と思ったら心が踊りました。

 

自分の人生に一花咲かせてやりたいと思ったものの、最初から順風満帆にいくはずもなく。

 

必死で努力してるはずが、うまくいかなくてまるで思った通りにいきません。

起業して2ヶ月で10万円の赤字を出したり輸入転売で商品を仕入れていたのであと1週間後までに20万円を用意しないとカードの支払いができなかったり。

僕がなかなか結果を出せずに苦戦している中で僕よりもあとに参入した人が、続々と結果をだしていくのを何度も目にしました。

 

この時点で

「ああ、俺にはビジネスのセンスはないんだ」

と思うようになり、素直に成功者の言っていることを取り入れるようになります。

 

 

少ない給料からセミナー、教材、コンサルティングなどの自己投資の費用をなんとか捻り出していたため銀行口座が3桁になることも多々ありました。

 

 

仕入れと入金の関係でキャッシュフローが悪化して

「やばい。。分割払いにするか。。」

と支払い金額を先送りにすることも日常茶飯事。

 

一時期はクレジットカードの枠を限界まで使ってリボ払い+分割払いでなんとか延命していたし

さらに消費者金融の限度額MAXまで借りて借金で首が回らなくなりかけて、

借りに借りまくったお金は数百万円を超え、もう後戻りできないところまできていました。

 

 

経営者の知り合いはいなかったので相談できる人もゼロ。

 

 

お金の制限から解放されたくて起業したはずが状況は一向に良くならず、

このときばかりはちょっとやばいな・・・。

と思いましたが、それでも成功を諦めたくありませんでした。

 

 

ギリギリの僕を支えてくれたのは

一度自分で決めたことを曲げたくない、

という信念でした。

 

 

ただ、幸か不幸かビジネスの世界は結果の出ることをやればやるほどわかりやすく収入としても返ってきます。

 

 

自己投資を続け、逃げずに立ち向かったことで副業で始めたビジネスの月収は100万円を超えました。

僕は富も時間も自分の成長も自由な人生も手に入れて2015年6月に会社を独立して今に至ります。

成功したあとの世界

 

今となっては拠点を六本木駅近辺に移動。

年商10億円規模のビジネスを本気で作るために毎日挑戦しています。

会議室を借りて、ミーティングをしたり、、

 

クライアントの飲食店様をコンサルティングしたり、、
(これも年商10億円の1歩目)

起業家の友達とおしゃれなカフェで情報交換したり、、
(全部吸収して成長に繋げます)

 

起業して成功したあとの世界はとにかく楽しいです。

不要な人間関係もない、ストレスもありません。

朝起きた瞬間から寝るまで全てを自分の自由に決めることができます。

そして、それが一生続くわけですね。

起業する前まで工場で毎日同じ仕事を繰り返していたのにずいぶんと人生が変わってしまいました。

2012年に起業してなければ今でも工場で働いてたと思いますし今のような生活は絶対にできなかったでしょう。

 

だからこそ挑戦してよかった。実家の部屋で、勇気を出して一歩踏み出してよかった。

心からそう思います。

 

最後に。すごい人に圧倒されてしまう人へ

今は大きな成功をしている人でも、最初は知識も、お金もなく、何もないところからスタートしていることが多いです。

 

成功している人を見るとすごすぎて

「自分には真似できない・・・」

と、感じてしまうかもしれませんがみんな普通の人間です。

昔は成功者ってマックって食べないものだと思ってたんですけど普通にマックだって、吉野家だって行きます。

年商数百億円の経営者の方だって普通にコンビニいきますからね。笑
(当たり前っちゃ当たり前なのかもしれませんが)

 

お酒を飲み過ぎればゲロだって吐くし、笑
彼氏、彼女に振られれば落ち込むし、笑
朝起きた顔は浮腫んでるし、
なんというか、まじで普通に人間。笑

 

それに、ですね。

 

起業したばかりのころは全員大したことないんですよ。だって実績ゼロですし。

 

稼いでいる人を見ると

「あの人はセンスがあったんだ」
「あの人は特別なんだ」

と思ってしまうかもしれませんが神様のように崇めたり、ヘコヘコと媚を売る必要もないし、成功者を神格化する必要はありません。

一番ダメなのは自分と比較して落ち込むこと。

そういうときは「あの人も好きな子の前ではデレデレしてるんだな」とか考えて人間界の住人なんだと思い込んでください。笑

 

 

ここまで読んでもらえればわかると思いますが僕だってどこにでもいる普通の人間ですから。

学歴もないですしね。笑

 

で、そんな普通のところから積み上げてきた結果、成功できたわけです。

 

 

繰り返しになりますが、今は成功している人も

スタートラインは同じだった

んです。

 

すごい人に怯まず、がんばりましょう。
千里の道も一歩から。応援してます。

「暇で自由なお金持ちになれる賢い教科書」をプレゼント中


記事を読んでいただきありがとうございます。

期間限定で非売品の電子書籍「暇で自由なお金持ちになれる賢い教科書」を
無料でプレゼントしています。

↓今すぐ読む場合はこちらから↓  

※icloud、Hotmail、携帯アドレスはエラーとなり特典を受け取ることができませんので、ご遠慮ください。
※30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールアドレスをご確認ください。
ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。



もし、以下の項目に2つ以上当てはまる方がいたら
電子書籍を読んでみてください。

  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人



電子書籍はかなり好評なのでぜひ受け取ってください。


また、LINE友達も同時に募集しています。
LINEの方でもLINE限定の配信を定期的に行なっております。

最新情報をチェックしよう!