ビジネス初心者の方へ

はじめまして。工藤なおきです。

僕は2012年2月に会社員をしながらビジネスを副業としてスタートしました。

この記事ではこれからビジネスを始めようとしてる初心者の方へ少しだけ先にビジネスを始めた僕からお伝えしたいことがあります。

 

この文章を読んでいるあなたは、もしかしたら

・ネットビジネスは稼げるらしいけどよくわからない・・・
・パソコンをほとんど使ったことがない
・使えるお金は多くない
・忙しくて時間が確保できない
・家族や恋人に起業することを反対されている
・自分にもできるのかが不安
・なんとなく怪しいけど、本当に詐欺じゃないの?

など、様々な想いを抱えているかもしれません。

 

10年前の僕も、あなたと同じでした。

 

「稼ぎたい!!」と思ったものの、いったい何をしたらいいのかさっぱりわからなかったし、本当に自分の力でお金を稼げるのか不安でした。

 

インターネットを調べれば目に映る情報が全て怪しく見えました。パソコン操作も不慣れだったし、ネットショッピングをしたことすらありませんでした。

経営者の知り合いもおらず、気軽にビジネスの相談をできる相手もいない。実家の部屋でたった1人、無謀な挑戦とも言える起業だったのです。

だからあなたが今不安に感じている気持ちはよくわかります。

 

でも、大丈夫です。

今はまだ右も左もわからないと思いますが、1歩ずつ着実に、正しい努力を半年も継続していれば少なくとも月10万円くらいは稼げるようになります。

 

僕はビジネスを実践して3ヶ月後には月収で10万円を稼げるようになり、その後は月収30万円、月収50万円、月収100万円と右肩上がりに収益を伸ばしていきました。

そして会社を独立して経済的にも時間的にも、会社員の頃とは比較にならないほど自由な人生を手に入れることができました。

 

ビジネスでお金を稼げるようになれば、雇われて生きていく必要もありません。

起きる時間も住む場所も食べるものの付き合う人も全て自分の好きに決めていいのです。

 

ただ、さすがに大した努力もしないまま上記のような生活を手にできるほどビジネスの世界は甘くありません。

僕は会社員時代、仕事が終わってからの時間をビジネスに充てて、寝る間も惜しんでプライベートを犠牲にして作業していました。飲み会も、遊びの誘いも断って、いつもパソコンの前にいました。

 

僕の周りにいる僕の周りでもビジネス経験ゼロの状態からたった数年で20代、30代と若くして数千万円〜数億円を稼げるようなった人も数多くいますが、彼らも一定期間は猛烈な努力をして這い上がったタイプです。

 

成功を目指すうえで大事なことは努力の方向性を間違えないこと。ビジネスの成果に直結しない努力をどれだけ頑張っても成果は出ません。

 

だからこそ初心者の人がまず一番初めにすることは勉強です。

 

これはビジネスに限りませんが、何かスキルや技術を習得しようと思ったらその対象について学び、理解を深めることからですよね。

ゲームを上達したいならまずは基本的なルールや勝ち方を学ぶこと。そして真摯に努力を継続すること。これ以外にありません。

 

挫折してしまう人の大半は、ビジネスの知識がない状態でやみくもに間違った努力をしてしまったり、せっかく正しい努力をしても甘い話に誘惑されてしまい「今すぐ楽になれる方法」を選んでしまった人たちです。

 

ビジネスの世界には数多くの罠があります。

その罠を回避して、できるかぎり遠回りせずに成功するために一番良い方法は知識で自分を武装することです。

 

ということで初心者の人がまずはどんなことを学べばいいのか、必要最低限のことを僕がブログ記事として用意しました。

まずはこれらの記事を隅々まで読み込んでビジネスについての理解を深めていってください。

 

知識がつけばあとは行動していくだけです。

僕も2012年の2月時点では何者でもありませんでしたが、コツコツと努力をしていたら今のような生活を手に入れることができました。
あなたもきっと成功できるはずです。応援しています。

目次

初心者の人がぜひ読んでほしい記事

・ビジネスをゼロから立ち上げる方法

初心者がゼロの状態から結果を出すためにはどんな教材を選べばいい?

【厳選3冊】ネットビジネス初心者におすすめの本は?初心者が読むべき書籍を紹介

メルカリで働かずに月60万稼いだ話。個人が儲けるヒントはどこにある?

・雇われていることは僕にとってリスクだった

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員時代に21才起業。24才で脱サラ。現在は自分がほとんど働かなくても月100万円の利益を生む仕組みを作り、好きな時間に寝て好きな時間に起きる生活を手にする。会社をやめてから自動収入の恩恵を受けて1年半ほどニートのような生活を送ったものの、惰性で過ごす毎日に嫌気が差す。ニートの経験を経て会社をやめることがゴールではなく、やめた後に何をするのかが重要だと気づきビジネス再開。自分の人生を充実させるためには何が必要なのか?何を追い求めればいいのか?を僕なりに書いています。

コメント

コメントする

目次