工藤なおきのプロフィール

このブログへようこそ。
初めまして。工藤なおきと申します。

はじめての方もいると思いますので
簡単に僕の自己紹介をさせてください。

僕は21歳の時にインターネットビジネスに出会い
雇われない人生に憧れて、副業をスタートさせました。

輸入ビジネスに取り組み3年ほどで
月収100万円を突破したのが24歳でした。

そして念願だった雇われない生活を手に入れて
今に至ります。

現在の収入は月100万円〜300万円ほどです。

どんな生活してるの?

工藤さんってどんな生活をしているんですか?と
聞かれることが多々あるので
”映え”の部分を書きだしてみます。

・六本木エリアに住む。家の目の前が六本木ヒルズ
・5つ星ホテルの60階や1泊10万円の旅館に宿泊
・1食6万円超えの和食料理や蟹を食べるためだけに福井まで旅行にいく
・アイドルや元○KB、モデル、芸能人が来る店で遊ぶ
・週1回のペースでシーシャに行く
・テラスハウスさながらのプール付の豪邸を仲間同士で借りてBBQする
・経営者の仲間とゴルフ、スノボー、サーフィンに行く
・1本80万円を超えるシャンパンを飲む
・海の見える豪邸で仲間とワーケーションをする
・寝る時間、起きる時間は自分で決める

etc,,,

こうやって書き出すとなんとも華やかな生活を
送ってる風ですね。笑

でも「映え」の部分を捻り出してるだけで
普段はこんな華やかな感じじゃないです。笑

どんな仕事してるの?

どんな仕事をしているかというと

・会社員の方への副業支援
・個人起業家やフリーランスの方へ売上UPコンサルティング(アドバイス)
・不動産会社や飲食店などに集客のコンサルティング
・中小企業や個人経営の店舗にホームページ制作

です。


主にインターネットを使ったマーケティング支援や
起業支援のビジネスをしながら
年商10億円の企業を目指して日々頑張ってます。

関わったお客様からはこのような感想をいただいております。

(お客さんからいただいた感想の一部)

そしてこのブログでは

・会社員でも隙間時間で効率よくビジネスを作る方法
・年収1000万円を副業の収入だけで突破する方法
・お金が稼げる上に、その収入を自動化する方法
・一生使える普遍的なビジネスの考え方

などなどをお伝えしています。



では、なぜ僕が起業することになったのか?
という話をさせてください

月収7万円の社会人

高校を卒業後は地元の大企業に就職して、
工場で働くことになりました。

入社1年目の初任給は
総支給額が165000円。

ボーナスを含めた年収は
250万円程度だったと思います。


ただでさえ少ないお給料から
税金や保険料を引かれると
毎月に手取りは10万円ほどでした。

とにかくお金がない。

2009年8月の手取りは75371円でした(苦笑)

車がなければ不便すぎる田舎に住んでいたので
全額ローンで車を購入して少ない給料のなかから
毎月1万円ずつ返済をしたり、

ガソリンを満タンにすると
車が重くなって燃費が悪くなるので
1000円ずつこまめに補給したり、

500mlのペットボトルは高いので
スーパーに行って2Lの飲み物を買うなどして
節約したり。


絵に描いたような極貧生活を送っていました。笑

当時付き合っていた彼女がいたのですが
お金がないのでDVDを借りて家で見るのが基本。

外食に行ってもファミレスが精一杯でした。


彼女の誕生日に
大したプレゼントもあげることもできず
申し訳ないと思っていたのですが、

笑顔で受け取ってくれて
それが逆に心苦しかったです。

それで

「自分は好きな人にプレゼントも買えないのか」

と情けない気持ち、ダサい気持ち、
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

あまりにもお金がなかったので
仕事が終わったあとに
清掃のバイトや仕分けのバイトをかけもって
お金を稼ぎました。


それでも裕福と言えるような生活は送れず、
時間の自由もありませんでした。

どれだけ働いても貧乏から
抜け出すことができなかったのです。

会社員として生きていくことに絶望

そして会社で働いていくうちに
将来はお先真っ暗なのではないかと
考えるようになりました。



誰が上司に気に入られている、
誰が仕事でやらかした、
みたいな話には本当にうんざり。

ただ歳を重ねただけで、仕事ができない人が、
上司になって偉そうに幅をきかせていたり。

何よりも自分が嫌だったのは
そういう組織にいると最終的に
自分も同じような人間になってしまうんじゃないか?

ということでした。

この時が人生で一番の暗黒期だったと思います。

同じ仕事を繰り返しているだけなので
自分が成長することもなければ
スキルが身につくわけでもない。

「俺のピークって学生時代だったなあ。」

「昔は楽しかったのに
俺の人生どうしてこうなったんだろう」

と過去の栄光を何度も振り返っては
限られた給料と限られた時間を消費する毎日が
定年になるまで永遠と続いていく・・・。

僕はそういう人生は嫌だったのです。

会社に勤めてから一つだけ確信できたのは

「このまま10年、20年が過ぎていったら
きっと後悔するような人生になる」

ということ。

今のままでは

「大人だから辛いことを我慢するのが当たり前だ」
「社会人なんだから現実を見ようぜ」

と自分に言い聞かせて

年齢とシワだけが増えていって
人生に妥協し続けながら生き続けることになる。

そんなの嫌だ。絶対に嫌だ。

今の会社から抜け出したい。

もっと自由に使えるお金がほしい。
もっと自由に使える時間もほしい。
もっと成長できるような仕事がしたい。

そんな思いが日に日に強くなって
雇われない人生を目指して行動を始めました。

50万円を支払って1円も稼げないツールを借金で購入

何をすればいいのかわからなかったので
当時流行っていたmixを使って
起業している人に会ってみることにしました。

すると、50万円の投資ツールを勧められて
一括で決済したこともあります。

(アコムで50万円を全額借りてきた)

当時の僕は20歳で成人になりたての
世間のことを何も知らないカモだったのでしょう。

見事に1円も稼げず借金50万円が
そのまま残りました。笑

当時は痛い出費だったのですが
今となってはいい思い出です。

ネットビジネスに出会って月収100万円を突破

騙されても独立することを諦めきれず
今度はインターネットで検索をすることにしました。

「会社 辞める方法」
「独立 どうすれば」
「副業 方法」

などと検索していくうちに
インターネットを使ったビジネスの存在を知りました。

・パソコン1台あれば取り組める
・自宅でできる
・初期費用はほとんどかからない
・会社が終わった後の時間で取り組める

まさに自分が知りたかった情報でした。

インターネットビジネスについて
詳しく調べていくと輸入ビジネスなら
成果を出しやすいことを知りました。


そこで早速やり方を調べて
実践していきました。

すると3ヶ月後には
月収で10万円稼げるようになり、

・1年後には月収30万円
・2年後には月収50万円
・3年後には月収100万円

を稼げるようになったのです。

そして起業をしてから約3年半後の
2015年6月に勤めていた会社を
独立することができました。

正直言って、僕に起業のセンスはない

最近になって

「工藤さんはセンスがあったんでしょう?」
「才能があったんでしょう?」

と言われるのですが実際は
全くそんなことはありません。

むしろ小さい頃から

自分にはセンスがないのだ、

と思って生きてきたんですよね。

詳しくはこちらの記事を読んでもらえればわかるのですが
僕は兄に対して、強烈な劣等感を抱いていたのです。

ブログ記事:20年以上悩んだ兄に対する劣等感が解消された日

50万円をカモられた話や
劣等感のエピソードを知れば
僕に特別な才能があったわけではないと
わかると思います。

それに僕の最終学歴は高卒です。

しかも卒業した高校は
地元では偏差値が低いことで有名な学校。

高校時代の同級生はピアスを開け
髪を金髪に染めて、単車を乗り回していました。

女子はルーズソックスを履き
ぶ厚めの化粧をして
高級車に乗った大学生の彼氏がいました。

僕は世間から冷ややかな目で
見られてしまうような高校出身で

特別なスキルもなく、夢や目標もなく、
劣等感に悩み、お金もなく
将来に絶望していました。

ある意味で底辺にいたわけです。

そんなところから
たった数年で月収100万円を稼げるようになり
会社を独立することができました。

今は売上の目標もあるし自分の成長もしたいし
仲間も欲しいし、挑戦したいことが山ほどあります。

このように自分の人生が
大きく変わった経験から言えることは

・何歳でも
・学歴がなくても
・才能に恵まれなくても
・自分に自信がなくても
・夢や目標がなくても
・貧乏だとしても

正しい努力を正しく継続すれば
ビジネスを通じて人生を変えることができる

ということです。

成功したいなら正しい行動を積み重ねるだけ

一般的にはビジネスで成功することは
難しいと思われています。

もちろん僕も最初はそう思っていました。


しかし、自分で取り組んでみると
実は成功する方法はシンプルでした。



しかも、インターネットを使ったビジネスなら
自分の部屋でパソコン一台あれば取り組むことができて
会社員をしながら副業でも実践できて
初期費用もほとんどかかりません。

それでいて収入の大半を
自動化することもできます。

僕も自動で入ってくる収入が複数あります。

極端な話、僕が死んだ後にも
口座にはお金が入金され続けます。

僕のお客さんでも
自動で月収10万円、30万円、50万円を
稼げるようになる人は山ほどいますし
労働をすれば月収100万円、300万円を超える人もいます。

お客様の実績記事:月収200万円を突破したうとさん

お客様の実績記事:6ヶ月で月収159万円を突破した中島さん

成功はあなたの目の前にも落ちています。


あとは掴み取る努力をするだけで
成功を手にすることはできるはずです。

その気になればあなたも今すぐ起業できるし
お金を稼ぐために今すぐ行動することもできます。

僕も含めて、お客さんたちも
特別な才能やセンスがあったわけじゃありません。

ただ、正しい行動をコツコツと積み重ねただけ。

20代、30代で年収数千万円が当たり前

僕の周りには20代、30代で
何千万円、何億円と稼いでいる人が
ゴロゴロいます。

これは珍しいことでもなんでもなくて
インターネットを使いこして
ビジネスをすれば割と普通のことです。

彼らもゼロのところから
コツコツと積み上げてきただけ。

僕自身インターネットを使ったビジネスに魅了されて
今日までビジネスを続けてきました。

銀行からお金を借りる必要もないし
事務所を構える必要もないし
人を雇う必要もありません。

ネット回線とパソコンと
成功したいという気持ちさえあれば充分です。

ぜひ勇気を出して
新しい世界を覗いてみてください。

少し脅すような話になりますが
これから日本は
物の値段も税金も上がっていくけど
おそらく給料は増えていきません。

じわじわと確実に貧乏になっていくでしょう。

今まで通り会社員として働いているだけでは
経済的な豊かさを手に入れるチャンスは
確実に失われていくのです。

令和の時代に、最も再現性高く、リスクを抑えて
経済的自由と時間的自由を手に入れる方法は
インターネットを使ったビジネスをすることです。

もし過去の僕と同じように

・仕事がつまらなくて会社を辞めたい
・休日はいつも寝てばかりで新しい刺激がない
・生活のために仕事をやめられない
・毎日、朝起きて会社に行くのが憂鬱
・このまま一生この仕事を続けるのは辛い
・お金がなくて我慢ばかりしている

という人は、ぜひインターネットを使ったビジネスに
挑戦してみてください。

無料メルマガのご案内

ブログは多くの人が見るので
日頃の経験や学びを書くことが多いですが

メルマガはビジネスで結果を出すための
実践的な話を詳しくしています。

無料なので、ぜひ登録してみてください。

メルマガはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員時代に21才起業。24才で脱サラ。現在は自分がほとんど働かなくても月100万円の利益を生む仕組みを作り、好きな時間に寝て好きな時間に起きる生活を手にする。会社をやめてから自動収入の恩恵を受けて1年半ほどニートのような生活を送ったものの、惰性で過ごす毎日に嫌気が差す。ニートの経験を経て会社をやめることがゴールではなく、やめた後に何をするのかが重要だと気づきビジネス再開。自分の人生を充実させるためには何が必要なのか?何を追い求めればいいのか?を僕なりに書いています。

コメント

コメントする

目次