西野カナの作詞法に学ぶ響くコンテンツの作り方。共感とリサーチの話。

こんにちは、工藤です。

結構前に、西野カナさん(以下敬称略)が実際に作詞するときにやっていることを聞いて
めちゃくちゃ勉強になるな思ったので、シェアしようと思います。

 

この話を聞いた僕の感想は、
そりゃこんだけお客さんの目線に立って
歌詞を書いてるなら売れて当然だよなと思いました。

 

ビジネスをやっている人は
この動画は本当に勉強になるので絶対に見ておいた方がいいです。

こちらです。

お客さんから共感を得るための徹底的なリサーチ

これら動画を見てわかることは

・西野カナの曲にファンが共感しまくっている
・曲に共感してもらえるように、徹底してリサーチをしている

ということです。

 

動画の中で話してる内容ですが、
西野さんは普段どんなことを考えながら、作詞をしているかというと、
徹底的なお客さん目線です。

 

 

彼女は、歌詞を書くときに

「自分の歌を聞いてくれた人に本当に響くだろうか?」

とめちゃくちゃ考えているわけですね。

 

 

具体的には女性が恋愛しているときにはどんな気持ちなのか?を知るために
知人にアンケートを取ったり、企画書を作ったりしているんです。

 

で、似たようなエピソードだったり、
色んな人が経験していることを歌詞に落とし込んでいる。

 

だから多くの人が

「自分のことを歌っているみたいだ」

と感じるんですよね。

 

 

動画に出てくるインタビューを受けてた女性たちも

「共感した」「自分のことを歌にしているみたい」

と口々に言っていましたね。

 

これだけ徹底して顧客目線なのだから、
若い女性の好きな女性アーティスト1位なのも頷けるなと思いました。

 

 

特に、これからの時代、ビジネスを作っていく上で
共感がめちゃくちゃ重要になってきます。

 

なぜなら、人は自分と似たような経験を持つ人に好意を抱くからです。

 

例えば、

自分が恋人に振られてしてしまった時に
同性の友達2人から声をかけられたとしたら、
どっちのことを好きになるでしょうか?

 

Aさん
「しょうがないよ。次行こう、次。
気分を変えるためにもパーっと飲みに行こうぜ」

Bさん
「振られる側ってめっっちゃ辛いよね。俺も振られた経験あるけど、超辛かった。
飲む気分じゃないかもしれないけど、こういう時は飲もう。朝まで付き合うよ。」

 

 

どうですかね?
これ、Bさんの方が、好きになりませんか?

 

何が起きてるかというと、
Bさんの方は、振られて辛いという気持ちに共感してるんですよ。

 

つまり、自分の発信している内容に、
共感ポイントがあれば、自分のことを好きになってくれやすいんですね。

 

で、情報発信をしていく上で、
自分のことを好いてくれる人がたくさんいるということは、
ビジネスですごく有利なんですよね。

 

この人の話はちゃんと聞こう。

と考えてくれるからです。

 

そして共感してもらうためには、
相手のことを知っておかないと絶対に共感されません。

響くコンテンツを作るためにはリサーチしかない

だから、響くコンテンツを作るためには

・お客さんがどんなことに悩んでいるのか?
・何を考えているのか?

をしっかりとリサーチして、悩みを解決したり、
共感を得れるコンテンツを作っていくことが大事です。

 

そもそも、お客さんの悩みを解決してあげることがビジネスですから
まずはお客さんが何に悩んでいるのかを知らないといけない。

そのためにリサーチがすごい大事なんですよね。

 

 

なので、まずどんなコンテンツを作ったらいいのか分からなければ、
お客さんの悩みを知るために、どんどんリサーチしましょう。

 

例えば、

ワードプレスの設置方法が分からない。

はい、これ悩みですね。

じゃあワードプレスの設置方法を誰でもわかるようにコンテンツを作りましょう。

 

他には、
自分に自信が持てない。これも悩みです。

この悩みを解決するために、もともと自分に自信がなかった人が、
自信を得るために何をやってきたのかを記事にしてあげれば、
その人にとって解決の糸口に繋がるかもしれません。

 

その記事を読んで、悩みが解決したらその人は、
あなたの猛烈なファンになってくれるでしょう。

 

ちなみにですが、悩みなんて無限に見つかりますよ。

人に弱みを見せれなくて辛い。とか、
人とのコミュニケーションが取れなくなってしまった。とか。

 

本当に色んな悩みがあるんですよね。

悩みはTwitterにもたくさんあるし、ヤフー知恵袋にもあるし、
世の中は悩みに溢れています。

 

※ヤフー知恵袋で 悩んでいます と検索すると177万件の悩みがある。

 

こんな感じで、まず悩みを見つける。
で、その悩みに共感して、解決策を提示してあげる。

この流れでどんどん響くコンテンツを作っていきましょう。

PS,

具体例として僕はこんなの書いてます。
完璧主義に悩んでいる人に向けて書いた記事

実際に会った人とか通話した人に話を聞くと、
この記事もすごく評判がいいので、一読してみてください。

「暇で自由なお金持ちになれる賢い教科書」をプレゼント中


ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

期間限定で非売品の電子書籍「暇で自由なお金持ちになれる賢い教科書」を
無料でプレゼントしています。



イメージしてみてほしいのですが
自分の貴重な人生で無駄だと思われるお金の為に
単純作業を繰り返す時間だけを削ぎ落として
楽しい部分だけを残して、お金と時間がたっぷりあったら
人生楽しいですよね。

そしてこのような人生は
勉強を継続した先の延長線上にあります。

僕自身も勉強していたら自由な生活を
手に入れることができました。


もし、以下の項目に2つ以上当てはまる方がいたら
電子書籍を読んでみてください。
  • 金銭的にも時間的にも自由になりたい人
  • 起業したけど、望むような結果が出ていない人
  • 将来が不安でこのままでいいのかな?と考えている会社員
  • 後悔することなく自己満足できる人生を歩みたい人
  • 年収数千万〜数億円の世界をのぞいて見たい人


電子書籍はかなり好評なので
ぜひ受け取ってください。


また、LINE友達も同時に募集しています。
LINEでは「好きなことで稼いでいく方法」という約40分の動画をプレゼント中。